カスタムインジケーター

「トレンドラインPro2」ライン自動描画インジケーターのレビュー

「トレンドラインPro2」ライン自動描画インジケーターのレビュー

トレンドラインPro2を購入したのでレビューしますね。

Pro2ということはPro1が以前発売されていましたが、持っていなかったので以前と比べ何処が良くなったのかは分かりません。ただ各段に前作よりも描画更新頻度が高くなったと言われています。

結論からいうと「トレンドラインPro2」はエントリーを知らせてくれるサインツールではありません!一応サインは出ますが、あくまでトレンドの方向を知らせるサインですので、それだけでエントリーすることはできず他の状況把握しながら判断する必要があります。

そのためFX初心者にとっては少し扱いにくいかと思います。
一方でライントレードが好きな方にとっては重宝するのではないでしょうか?

特にトレード前に事前に水平線やトレンドラインを手動で引いてきた方にとっては自動化できるので余った時間をトレードに集中させることができます。

下記が「トレンドラインPro2」をインストールしたチャートです↓
トレンドラインPro2チャート

FXトレードで大事なことはトレンドの方向を把握することで、これさえできればトレンド方向にエントリーすれば6割は勝てると言われています。つまり大局のトレンド方向さえ間違わなければ、多少上下に振られたとしも利確まで持って行けるわけですから意外と簡単ですね!

しかし問題はトレンドをどうやって正確にトレンドを把握するかにかかっています。

私の場合は移動平均線やダウを軸に判断しています。
その他にもMACDやトレンドラインなどで人によって基準は異なりますが、正解はなく好みの問題です。

トレンドラインPro2の主な機能

トレンドラインPro2の主な機能としてはトレンドラインやレジサポラインが、ある条件を満たすことで自動で描画され、それまでの古いラインが自動消去される仕様です。

下記では高値を更新したタイミングで上昇トレンドラインが自動描画されました。

高値更新前↓
新ライン前

 

高値更新後↓
新ライン

そして、新高値や新安値が付くたびに新しいトレンドラインが描画されます。

その結果、どれが本当のトレンドラインなのか訳が分からなくなる方も居るかと思いますが、パラメーター設定で非表示できます。

詳しい機能は公式サイトで確認されてください↓
>>トレンドラインPro2公式サイトへ

トレードの活かし方

トレンドラインPro2の使い方として通常の水平線トレードと相違はありません。

トレンドラインは水平線ライン同様にブレイクや押し目を狙ってトレードしていきます。

ただし、トレンドラインはいつまでも続くわけではありません。やがてブレイクされ最初のトレンドラインの機能は終わってしまいます。つまり、それが1つのトレンドの終了となるわけです。
トレンドライン

トレンドラインは過去チャートを見れば当てはまるところもありますが、すぐにブレイクして使えなくなることもあります。とくに短い時間足でのトレンドラインの寿命は短命となることが多いです。

「トレンドラインPro2」で引かれるトレンドラインを使って押し目や戻りを狙うのもいいですが、それと同時に下記の水平線と併用するとより効果的です。またエントリーだけでなく決済にもトレンドラインは役に立ちます。

水平線

水平線に関しては多くのトレーダーが意識していますので、こちらはトレードとして使えます。

使い方としては天井圏でのダブルトップやヘッド&ショルダー、そして底値圏にでるダブルボトム、逆ヘッド&ショルダーです。

水平線がネックラインやレジスタンスラインとして機能し、突破した後の押し目や戻りを確認してのエントリーです。

下記の15分足チャートでは前回の高値から引かれた下降トレンドラインを上抜け、上昇ダウが形成され高値を上抜けるかチャレンジ中の場面です。
注目場面

15分足チャートでは分かりにくいですが、日足チャートだとダブルトップになるのか、それとも上抜けて上昇トレンド再開となるのか注目したいところです。前回高値を抜けれないと売りを狙い、抜けたら戻りを待って買いを狙いに行きます。

注意点これらはトレンドの終端にでるサインです。
トレンドが付いてない状況で出ても、それは単なるレンジ相場などの持合いです。
ダブルトップではない
そして1分足や5分足では、うまく機能せず最低でも15分足以上でないと機能しません。

しかし、水平線に関しても海外トレーダーの多くは引いていません。

では、なぜ効果があるのか?
それは水平線は過去の〇〇だからです!

この〇〇を海外トレーダーは意識しているので結果的に水平線が引けるのです。
〇〇に関しては、当サイトで配布しているオリジナルサインツール(F15-friendsやF30-hybrid)を利用している方なら知っているかと思います。

気になる方は、このページの最後の方で紹介しているので申込みされてください!

まとめ

レンドラインPro2は水平線やトレンドラインを自動で引いてくれる便利なインジケーターですが、エントリーサインではない。

トレンドラインだけに頼ったトレードで勝ち続けることは難しいので、描画されたトレンドラインを見てトレンド方向を把握するだけで十分。トレードは水平線とチャートフォーメーションを使う。

>>トレンドラインPro2公式サイトへ

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。