カスタムインジケーター

平均足を使った5分足のデイトレシステム「Forex Rider Evo Trading System」

平均足を使った5分足のデイトレシステム「Forex Rider Evo Trading System」

平均足を使った5分足のデイトレシステム「Forex Rider Evo Trading System」のご紹介です。

平均足以外にもEMAやRSIなどのオシレーターやその他の様々なインジケーターが付属しています。

さらにテキストで現在のトレンド状況やピボット、数日前までの値幅などを分かりやすく表示してくれます。まさに有料ツール並みの機能がついていますが、すべて無料で使えます。

「Forex Rider Evo Trading System」をチャートにインストールすると下記のようになります↓
Forex Rider Evo Trading System

 

結構、矢印サインらしきものが沢山でていて、使えないな~って思うかもしれませんが、実は矢印サインがエントリー場所ではありません。

あくまでエントリー条件の一つだということです。
エントリーには下記で解説する複数の条件を確認する必要があります。

Forex Rider Evo Trading Systemの特徴・全ての時間足(オススメは5分足)
・対応通貨ペア:主にメジャー通貨

 

Forex Rider Evo Trading Systemチャートの解説

Forex Rider Evo Trading Systemには複数のインジケーターが付属しています。
Forex Rider Evo Trading Systemの各種インジケーター解説

Bar TrendBar Trendは平均足のことです。トレンドの状況にあわせて上昇となるとダークグリーン色に下降となるとパープル色に変わります。

EMAクロスオーバーシグナル2本のEMAがクロスするたびに矢印サインを表示するインジケーターです。短期EMAが長期EMAを下から上に抜けると上昇矢印を表示し、その逆は下降矢印を表示します。

X_ZZX_ZZは長い期間で使用するジグザグのようなものでダウを認識するのに役立ちます。節目となる高値や安値に黄色の丸でプロットし、ロスカットの設定として使います。

X-NonLagMAX-NonLagMAは敏速に反応する移動平均線で勢いがある時には青で弱い時には赤色に変化します。

BBands_Stop_v1_BARBBands_Stop_v1_BARはトレンドを分かりやすく色であらわしたものでトレンドバーと言えば分かりやすいと思います。上昇では青色、下降では赤色で表示されます。

RSI diveRSI diveは相場の強さをヒストグラムで表示し、主に利確で使用します。買いポジションを持っている状態であれば、ヒストグラムがゼロよりも上であれば、そのまま保有し続け、ヒストグラムがゼロよりも下になれば利確しポジションを閉じます。

X-ArrZZx2X-ArrZZx2はトレンドの強さを表示しエントリーのフィルターとして使用します。上昇相場では緑色のバーを下降相場の時は赤色のバーを表示します。それぞれの勢いが弱くなれば黄色のバーを表示します。

使用方法

【買いエントリー】
買いエントリーは下記の条件がすべて揃った段階でエントリーします。

・Bar Trendが緑色
・EMAクロスオーバーシグナルの上昇矢印が発生
・X-NonLagMAが青色
・X_ZZが現在レートよりも下に表示される
・RSI diveヒストグラムがゼロよりも上
・X-ArrZZx2が緑色のバーを表示

買いエントリー

 


【売りエントリー】
売りエントリーは下記の条件がすべて揃った段階でエントリーします。

・Bar Trendがパープル色
・EMAクロスオーバーシグナルの下降矢印が発生
・X-NonLagMAが赤色
・X_ZZが現在レートよりも上に表示される
・RSI diveヒストグラムがゼロよりも下
・X-ArrZZx2が赤色のバーを表示

売りエントリー

決済

利確に関しては買いの場合は、EMAクロスオーバーシグナルの下降矢印が表示されRSI diveのヒストグラムがプラスからマイナスになった時点で利確します。ロスカットは直近X_ZZよりも少し下にロスカットを設定します。
買いポジション利確&ロスカット

 

売りの場合では逆でEMAクロスオーバーシグナルの上昇矢印が表示されRSI diveのヒストグラムがマイナスからプラスになった時点で利確します。ロスカットは直近X_ZZよりも少し上にロスカットを設定します。
売りポジション利確&ロスカット

>>Forex Rider Evo Trading SystemのDLへ

Forex Rider Evo Trading Systemまとめ

Forex Rider Evo Trading Systemはトレンドを取るためのツールなのでレンジになると弱い部分となりますが、そもそもレンジになるとエントリー時には様々なフィルターが働くことである程度のダマシエントリーを回避することができます。

しかし、なかには回避できない場合もありますが、その場合はダウが形成されているかがエントリーの重要な判断となります。

サインツールというよりは裁量判断を必要とする場面が多いのが特徴です。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。