FXTF

サポレジとトレンドが簡単に分かるYEN蔵さん監修のインジケーターの紹介

YEN蔵さんのチャート分析力が手に入るインジケーター

FXフレンズの高木です。
今回はYEN蔵さんのチャート分析力が手に入る「FXTF-yenzo-trend-radar」というインジケーターを紹介します。※記事後半で高勝率なトレード手法も紹介しています

たった4本のラインですが、どの通貨ペアでもサポレジとして機能するのには驚きました。
さらに時々ニュースにもなる●●のチャートでも通用するとは…YEN蔵さんを見直しちゃったw

YEN蔵さん(本名:田代岳さん)は、元インターバンクディーラーという一流の経歴で、現在は個人投資家としてネットでの露出も多いのでご存知の方も多いと思います。

「ゲイスキャFXのもってぃーさん」や「プロトリFXのコウスケさん」と一緒に、YouTubeの雇用統計ライブに出演していたのを見て、高木は初めてYEN蔵さんを知りました。

ちなみに雇用統計ライブは大半がゆるーい内容なので、メモを片手に見る動画ではありませんw

しかし下記の動画は勉強になりました。
最近の雇用統計であまり動かなくなった理由を、YEN蔵さんが動画の7分辺りで解説しています。

プロがファンダメンタルをどう分析しているのか?が垣間見え、「やっぱり見方が違うんだな~」と感心しました。

そのYEN蔵さんが開発したチャート分析に役立つインジケーターがFXTF-yenzo-trend-radarです。

FXTFの口座をお持ちの方は、使ってみることをお勧めします。
口座をお持ちでない方は、以下のキャンペーンを利用するとお得です。

【EA特典付き】FXTF口座開設キャンペーンへ→

更にFXフレンズ限定特典「テクニカル分析ハンドブック」もプレゼント中です。(詳細は下記バナーをクリックしてご覧下さい)
口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

 

FXTF-yenzo-trend-radarでサポレジ・トレンドが分かる

FXTF-yenzo-trend-radarは、フィボナッチ・リトレースメントを元にした4本ラインだけのシンプルな構成です。
FXTF-yenzo-trend-radarをチャートに表示させた画像

各線の意味は、以下の通り。

・2本の青ライン:24時間の高値安値のフィボナッチ・リトレースメント38.2%と61.8%
・2本の赤ライン:120時間の高値安値のフィボナッチ・リトレースメント38.2%と61.8%

高値・安値・フィボナッチの組み合わせと言えば「フィボナッチ・ピボット」ですね。

しかしピボットは日付が変わるまで動きませんが、このFXTF-yenzo-trend-radarは移動平均線のように動くのが特徴的です。

以下はたった4本の線が、意外なほどサポレジとして機能しているのが分かるチャート画像です。
サポレジになっている部分に丸印を付けています。
FXTF-yenzo-trend-radarが機能している場所

丸印をしていない細かい場所でも、青線に支えられたり赤線で反発したりと、面白いように4本の線が機能しているのが分かります。

高値・安値・フィボナッチといった意識される場所を取り入れたインジケーターなので、どの通貨ペアでもサポレジとして機能します。

非常に汎用性が高いので使い勝手はいいですね。

次に下記のチャートを御覧下さい。
先程のオージー円とは別の通貨ペアのチャート画像です。
ビットコインのチャートでFXTF-yenzo-trend-radarが機能している場所

実はこのチャートは、ビットコイン/円の1時間足のチャートなんです。

仮想通貨の値動きでもFXTF-yenzo-trend-radarが通用しているのは、正直ちょっと驚きでした。

YEN蔵、やるじゃんw

このインジケーターは、サポレジになる場所が分かるだけではなく、ローソク足の青ライン抜け、青ラインの赤ライン抜けなどでトレンドの強さも分析できます。

下記の動画26分辺りからYEN蔵さんがインジケーターの解説をしているので、チェックしてみて下さい。

ちなみにFXTF-yenzo-trend-radarは、FXTFの本口座しか利用できません。

FXTFのデモ口座では使えないインジケーターが他にも多数あるので、口座を持っていない方が機会損失になりますよ。
→FXTFの口座開設ページへ※EAプレゼント特別リンクです

 

FXTF-yenzo-trend-radarと最強MACDのトレード手法

FXTF-yenzo-trend-radarがサポレジとして機能する事はお分かり頂けたかと思います。

サポレジが分かってもトレードに活用しきれない…という人は、FXフレンズの児島が紹介している「最強MACD手法」を参考にして下さい。
エントリー位置が明確に分かる上に優位性も高い手法なので、初心者の方でも十分に活用できます。

下記は、先程のオージー円1時間足に最強MACDでのエントリー位置を追加したチャートです。
オージー円1時間足にFXTF-yenzo-trend-radarと最強MACDのエントリー位置を入れた画像

続いてこちらが、ドル円1時間足にFXTF-yenzo-trend-radarと最強MACDを入れた画像です。
ドル円1時間足にFXTF-yenzo-trend-radarと最強MACDのエントリー位置を入れた画像

どちらのチャートでも裁量判断は一切入れていません。
ただ最強MACDの設定で、エントリー位置をチャートに記入しただけです。

このロジックをEA化して10年以上のバックテストで優位性がある事は、児島の検証で証明済みです。

しかしMACDはレンジに弱い特徴があります。
最強MACDといえども、より勝率を高めるにはレンジを見極める裁量判断が必要です。

そこでFXTF-yenzo-trend-radarでトレンドとレンジの判断をすれば、MACDの弱点も解消できます。
ドル円1時間足に入れたFXTF-yenzo-trend-radarでのトレンドとレンジの判断方法

上昇トレンドでは、ローソク足が青線を上抜き、次に赤線を上抜き、青線が赤線を抜いてくる動きを見せます。(下落トレンドではその逆)

レンジでは、赤線の上下動がなくなり平行に推移したり、ローソク足が青線の周りを行ったり来たり…という動きを見せます。

特に値幅の無いレンジの場合では、青線の中でローソク足が上下します。

このような特徴を把握してレンジを見極められれば、FXTF-yenzo-trend-radarと最強MACDの組み合わせで、優位性の高いトレードができるのは確定です。

言い換えると、FXTF-yenzo-trend-radarでトレンド発生を見つけたら、最強MACD手法で攻めればOKという事です。

 

繰り返しになりますが…このFXTF-yenzo-trend-radarはFXTFのデモ口座では使えません。

下記のリンクからの口座開設であれば、ゴゴジャンで人気EAが貰えるキャンペーンが適用され、更にFXフレンズ限定特典の対象となります。

→特典対象となる口座開設ページへ移動する

100ページ以上のボリュームの「テクニカル分析ハンドブック」をプレゼント中です。(詳細は下記バナーをクリックしてご覧下さい)
口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

今回のFXTF-yenzo-trend-radarを利用した最強MACD手法、特典のトレード手法の練度を高めれば十分にFXで稼げますよ。

◆FXTFに関する記事一覧◆
・FXTFの未来チャート(シグナルパネル)の賢い活用方法
FXTFの未来チャートのシグナルパネルを、高勝率のサインツールとして使う方法です。
実際のドル円トレードでの活用法を解説しているので参考にして下さい。

・YEN蔵さんのつぶやきインジケーターのトレード内容を検証
高木がこっそり真似して稼いでいた、有料シグナル配信級のトレード情報です。
無料で有料級の情報がゲットできるんですから、利用しない手はありません。

・通貨ペアの相関関係がよく分かるFXTFのインジケーター
通貨ペアの相関関係が分かりやすいFXTFのインジケーターの解説です。
トレードへの活用方法についても解説しているので参考にして下さい。

・FXTFのMT4で使える便利な3つのインジケーター
MT4でこうした便利なインジが使えるのはFXTFの大きな魅力です。
1回使ったら辞められなくなりました…

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。