ハーモニックパターン

ハーモニックパターン「Harmonic Analytics」のレビュー

ハーモニックパターン「Harmonic Analytics」のレビュー

ハーモニックパターンMT4インジケーター!「Harmonic Analytics」裁量型PRZ分析ツールを入手したのでレビューします。

注意点として、このインジケーターはハーモニックパターンを自動検知ツールではなく、自らハーモニックパターンを見つける作業を簡略化することとエントリーする反発エリアであるPRZを事前に把握する目的で開発されています。

そのことからハーモニックパターンを手動で探したり、PRZの計算をしたくない方は購入する必要はないと思いますので、他のハーモニックパターンを自動検出するツールをオススメします。

一方でハーモニックパターン自動検出ツールに限界を感じていた方や手作業でフィボナッチを引いていた方にとっては、驚くほど簡単な手間でPRZを割り出せるので重宝するツールだと思います。

Harmonic Analytics前の基礎知識

まずはハーモニックパターンを予想したり、D地点を中心にPRZを計算する基礎知識の前にハーモニックパターンを覚える必要があります。ハーモニックパターンは、クラシックと言われる古くからあるパターンが4つ、さらにクラシックパターンの一部を変形したものが2つ、そのほか特殊パターンが2つ、新しく発見された新種は複数あります。

それでは、クラシックパターンの一覧を頭に入れておいてください↓

・バタフライ

 

 

・バット

 

・ガートレー

・クラブ

 

さすがに全部覚えるのは大変なので、最低4つのクラシックパターンの形は頭に入れておいた方が良いですが、最初のうちはパターン画像を印刷してパソコン前に貼っておくと覚えやすくなります。
ハーモニックパターンでの取引は奥が深く、自動検出ツールで描画された通りにトレードしてもなかなか勝てるものではありません。

そう言ったところは、サインツールと似ているかもしれません。

ハーモニックパターン(ガートレー)の探し方とPRZ

たとえば、買いのガートレーだと下記にX点からA点へフィボナッチリトレースメントを引くとB点はX-Aの61.8%付近になります↓
ガートレーB点

 

次のC点を探すにはA点から先ほどのB点へとフィボナッチリトレースメントを引き、38.2%から88.6%に収まる波の天井を探すと31.8%付近にある下記のポイントになります↓
ガートレーC点

 

最後にD点ですが、ガートレーの場合X点からA点へのフィボナッチリトレースメントで78.6%と決まっていますので、すぐに特定できます。

PRZの求め方

ここまで完了したらPRZを求めますが、これが意外と面倒と感じる方も多いと思います。

ガートレーのPRZは先ほど求めた各点のB-CのエクステンションとA-B-Cのエクスパンションを引き、それぞれD点に近いフィボナッチ数値を探して求めていきます。

B-Cのエクステンションの場合だと、113%、127%、161.8%の中からD点に近い数値を採用します。

今回の場合は161.8%です(青丸付近がD点です)↓
B-Cのエクステンション

次にA-B-Cのエクスパンションの場合だと、61.8%、78.6%、100%の中からD点に近い数値を採用します。

今回の場合は61.8%です(青丸付近がD点です)↓
A-B-Cのエクスパンション

 

つまり、D点からB-Cのエクステンションの場合だと161.8%、A-B-Cのエクスパンションの61.8%が反発ポイントとなり下記の部分がPRZです↓
ガートレーPRZ

 

今回はPRZの幅も狭く、見事に反発することなく貫通していますが、結構な手間がかかることは理解できるかと思います。

Harmonic Analyticsの使い方

Harmonic Analyticsでは、上記のような各点を引くリトレースメントやエクステンション、エクスパンションを先ほどのX点、A点、B点、C点の4つをクリックするだけで各数値を表示することができます。

まずは「Harmonic Analytics」をチャートにインストールすると左下にコントロールパネルが表示されますので、その中の開始をクリックします↓
開始をクリック

 

そして、先ほどの例だとX点、A点、B点、C点を4つクリックするだけで下記のように各リトレースメントやエクステンション、エクスパンションが同時表示されます。
Harmonic Analyticsの表示

 

このように4地点の波の天井や底のローソク足の端をクリックするだけで各波にリトレースメントやエクステンション、エクスパンションを引かずに一瞬で表示してくれます。また、コントロールパネルから各数値の表示状況を変更できます。

必要な線だけ残し、邪魔な線は一時的に消去することでチャートも見やすくなります。
下記画像はA-B-Cのエクスパンションだけ表示させた状態です↓
はA-B-Cのエクスパンションだけ表示

 

使い方は至って簡単で手間を省入れくれるツールです。

まとめ

Harmonic Analyticsは主にPRZを求めやすくするツールです。

冒頭でハーモニックパターン自動検知ツールを使用している方には必要がないと言いましたが、最近のツールの多くはPRZ機能が付属したものが殆どです。しかし、なかには無料ツールなどではPRZ機能がないものもあります。

もしくはPRZ機能があっても過去のハーモニックパターンは表示させられてもPRZまで表示されないツールもあります。過去検証をする際にもPRZを表示したい方もいらっしゃると思いますが、そういった際にHarmonic Analyticsがあれば、4クリックで簡単に求めることができます。

またハーモニックパターンが出てから慌ててエントリーするのではなく事前に反発ポイントが分かれば、エントリーだけではく保有しているポジションの利確にも利用することができます。

ハーモニックパターンを深く学ぼうとしている方にとっては非常に便利なツールだと思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。