FX教材

ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法「閃-せん-」のレビュー

ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法「閃-せん-」のレビュー

ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法「閃-せん-」を購入したのでレビューします。

この教材は珍しく未完成品です。
LPにも記載されていますが、今現在9割ほどの完成度です。

今月いっぱいまで先行販売特別バージョンとして、トレード手法の作成過程を学ぶことができる動画など下記の特典があります↓
先行半版特典

もちろん完成したら完成版が届けられますので安心してください。また完成すると上記特典は消滅しますので、興味のある方は先行販売期間中にご購入されてください。

トレードの内容

さて、気になるトレード手法ですが、すでにLPに記載されています。

ロンドン時間とニューヨーク時間の開始から1時間以内に1分足でトレードします。
ドル円とユーロドルの2通貨がトレード対象通貨です。

トレード手法の詳細は下記の通りです↓

買いトレードルール・ロンドン時間もしくはニューヨーク時間開始から1時間以内に限定する。
・大陽線(実体3~4pips)1本出現を確認する。
・もしくは大陽線が連続2本(各実体の合計が約5pips以上)を確認する。
・上記どちらか確認できたら少し押しを待ってから買いエントリーする。
・ロスカットは大陽線の少し下に置く。
・利確はロスカット幅と同等の位置に置く。
・トレードが完了以降は、上記条件が整ってもトレードしない。

 

大陽線(実体3~4pips)1本出現でエントリーする場面↓
買いエントリーその1

 

陽線(各実体の合計が約5pips以上)2本出現でエントリーする場面↓
買いエントリーその2

 

売りのトレードルールについては、逆ですので省略します。

つまり1日1通貨につき2回のトレードチャンスですが、ロンドン時間開始時刻は日本時間のサマータイムだと16時、通常でも17時と多くの方が、勤務中もしくは帰宅中である可能性があり、多くの方がニューヨーク時間開始時刻でのトレードとなると実質1日1回で月に20回程度となります。

これらのトレードルールで勝率は6割ほどです!

実際のトレード

上記のトレードルールにしたがって、本日ロンドン時間開始からのユーロドルでのエントリーポイントを探したのが下記になります↓
売りエントリー

 

赤色の下矢印のローソク足が3pips以上の大陰線が確定した足でエントリーする際は、下矢印の次のローソク足以降になります。しかし、この場面ではトレードルールである「少しの戻り」を待っていてはエントリーできなかった場面です。

さらに付け加えると、仮に次の足の初めでエントリーしたとしても損失と同じだけの利益幅がスプレッドを含めるとギリギリ確保できずに反転し、結果的にロスカットになっています。
トレード解説

 

一方で昨日のニューヨーク時間開始時の同じくユーロドルでの売りエントリーポイントが下記です↓
ニューヨーク時間での売りトレード

 

ちなみに一昨日のニューヨーク時間では条件に当てはまることはなく、ユーロドルに至ってはノートレードでした↓
ニューヨーク時間ユーロドル

 

このようにボラティリティが低い時だと条件に合わずトレード出来ないこともあります。
しかし、LPにも記載されていますが「ルールに縛られるな!」という観点では、3pips以上に拘らず必要はありませんが、スプレッドを考慮するとボラティリティが低い状況では利益を出しずらい時にはトレードを控えるのも一つの手法だと思います。

逆にボラティリティが普段より大きい時には、3~4pipsではなく5~6pipsの大陽線や大陰線を判断基準にするなどの調整が必要となります。

どちらにしても、ある程度の経験を積む必要があるので直ぐにリアルトレードするのではなく、ある程度デモトレードで経験を積む必要がある手法です。

購入特典

先ほどの画像にあった矢印サインは、実はツールによるものです。
ロンドン時間とニューヨーク時間の開始から1時間以内に下記の条件が整えばサインを出すツールです。

・大陽線 or 大陰線(実体3pips以上)がローソク足確定で1本出現する。
・大陽線 or 大陰線が連続2本(各実体の合計が約5pips以上)がローソク足確定で出現する。

 

上記のどちらかの条件が揃えば矢印サインが出ます。また、ロンドン時間とニューヨーク時間、それぞれにサインが1回でも出ると、その後は条件が整ったとしてもサインを出さない仕様です。つまりロンドン時間に1回、ニューヨーク時間に1回しかサインがでません。
(ロンドン時間開始~1時間以内、ニューヨーク時間開始~1時間以内のみ矢印サインが表示されます。)

上記でも記載した通り、矢印サインがでたローソク足が条件が整った時間足となりますので、エントリーは矢印サインがでた次の足以降になりますのでご注意ください!
エントリーサインの条件

 

このツールがあれば、いちいちスケールでローソク足のpips数を測る必要がなくなります。
1分足だとスピードが命ですが、そこをツールが補助してくれます。

ユーロドルとドル円チャート2つを表示してエントリ―タイミングを把握することが可能となります。

さらに現在足の実体pips数を表示します↓
現在足の実体pips数を表示

事前に把握することができるので大変便利です。

>>ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法「閃-せん-」の購入はコチラへ

ぷーさん式FX スキャルピングトレード手法「閃-せん-」のまとめ

現在のところ未完成ですが、トレードルールが明確なので少し経験を積むことでコツさえ掴むことができれば、トレードスキルが少ない方でも一定の利益を上げることができる手法です。

特に上記の特典ツールを使えば、最強のトレード補助となります。トレード回数は少ないけれど、普段からトレード時間をさけない方にとってはオススメのトレード手法だと思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。