トレード手法

ボリンジャーバンド&MACDを使った30分足以上のトレードシステム

ボリンジャーバンド&MACDを使った30分足以上のトレードシステム

ボリンジャーバンド&MACDを使った30分足以上のトレードシステム「Forex Profit Boost」を紹介します。このトレードシステムは3つのインジケーターから構成されています。

メインチャートには、Forex Profit Boostとボリンジャーバンド、サブチャートにはMACDとForex Profit Boost以外は誰でも知っているお馴染みのインジケーターです。

トレンドフォロー型のシステムですので、レンジ相場だとダマシが多いと思いきや、そこは意外とMACDがフィルターとなって機能しています。ただ30分足より短い時間足だとフィルターが上手く機能しない可能性があるので、30分足以上での使用をオススメします。

さっそくチャートにインストールした状態が下記になります↓
Forex Profit Boost

Forex Profit Boostの設定

トレードシステムを構成する3つのインジケーターのうちMACDはデフォルト設定です。

ボリンジャーバンドの期間は15と通常設定よりも少し短い期間で偏差も±1σを採用し、1ほどシフト(先行)しています。
ボリンジャーバンドの設定

 

システムのメインとなるForex Profit Boostは、ボリンジャーバンドとEMAとの組み合わせでできており、相場状況に応じて上昇だと青色、下降だと赤色、横ばいだと黄色とバンド内に色で表示します。

Forex Profit Boostのボリンジャーバンドは先ほどと同じで、EMAは7で1程シフトしています↓
Forex Profit Boostの設定

トレード方法

買いと売りのトレードおよび決済は下記のようになります。

買いエントリー条件

・レートがボリンジャーバンドより上。
・Forex Profit Boostの色が青色。
・MACDがゼロラインより上にある。

なお、上記条件はローソク足が確定してからエントリーされてください!
買いエントリー

買い決済条件

買いポジションの利確は、Forex Profit Boostが赤色に変わりローソク足が確定した時です。なお、ストップロスはスイング安値より少し下に設定しておきます。

先ほどのチャートであれば下記の位置になります↓
決済

売りエントリー条件

売りの場合は、先ほどの買いと真逆になります。
こちらもローソク足が確定してからの条件となります。

・レートがボリンジャーバンドより下。
・Forex Profit Boostの色が赤色。
・MACDがゼロラインより下にある。

売りエントリー↓
売りエントリー

売り決済条件

売りポジションの利確は、Forex Profit Boostが青色に変わりローソク足が確定した時です。なお、ストップロスはスイング高値より少し上に設定しておきます。

先ほどのチャートだと下記がロスカットとなります↓
売り決済

>>Forex Profit BoostのDLへ

Forex Profit Boostまとめ

Forex Profit Boostはトレンドフォロー型のシステムです。

30分足以上での使用がオススメでMACDがフィルターとなっているためレンジでもダマシに引っ掛かりにくい特徴がありますが、短期足に比べると利益幅も広い分、ロスカット幅も広くなる傾向がありますので適正ロットでのトレードを心がけてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。