カスタムインジケーター

チャート上にスワップを表示するインジケーター

チャート上にスワップを表示するインジケーター

チャート上にスワップを表示する無料インジケーターをご紹介します。

スワップポイントはスキャルピングトレーダーにとっては、あまり意識することがないかもしれませんが、デイトレ以上のトレーダーにとってはスプレッドよりもスワップの方が気になるかもしれません。

そんな方にオススメなのがチャート上に常に表示するのができるインジケーターです。

StatMonitor

まずは「StatMonitor」です。

さっそくチャート上にインストールしてみたのが下記になります↓
StatMonitor

 

MT4のスプレッドと同じ数値となっているので間違いありません↓
スワップ確認

 

実はスワップだけでなくスプレッドも表示します。
スワップ

 

スプレッドはpips表示ではなく、ポイントで表示されますのでご注意ください!

表示する位置はメインチャート下のサブウィンドウで、パラメーターによって位置やフォント色、サイズなどを変更することはできない点が残念なところです。

>>StatMonitorのDLはコチラへ

スワップ計算・インジケーター

こちらはスワップポイントではなく、スワップ金額を円ベースで表示してくれます↓
スワップ計算・インジケーター

 

上記のインジケーターとは異なりスプレッドは表示されません!

表示される金額は1ロット保有した時、ロールオーバーごとの金額です。
画像の例だと5日間買いポジションを1ロット保有すると1,875円支払うことになります。

パラメーター設定

パラメーター設定では表示位置やフォント色 or サイズを変更できます↓
パラメーター設定

 

表示位置は右上と右下の2つだけです。

>>スワップ計算・インジケーターのDLはコチラへ

スワップインジケーターまとめ

今回紹介した2つのインジケーターがなくてもMT4からだとスワップを確認することができますが、チャート上に常に表示しておくと結構便利です。

特に最後に紹介したインジケーターは金額が表示されるので重宝される方もいらっしゃるのではないでしょうか?「1スワップポイント=1円」と換算しても通貨ペアによっては間違いではありませんが、なかには微妙に異なる通貨ペアもあります。

たとえばAUDCADだと下記の様に異なります↓
スワップポイントとスワップ金額の差

金額が気になり計算が面倒な方にはオススメです!

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。