学習

MT4裁量トレード練習君プレミアムの複数時間足の設定方法

MT4裁量トレード練習君プレミアムの複数時間足の設定方法

FXフレンズの真田です。

今回はMT4での裁量トレード練習君プレミアムを使った複数時間足の設定方法について解説していきます。

裁量トレード練習君は無料版もありますが、無料版は一つの時間足しか使えないなど色んな制約があるため、裁量トレードを練習するには正直ちょっと物足りない部分があります。
しかし、裁量トレード練習君プレミアムは有料になりますが、複数時間足を表示出来ることで、より実践に即した練習をすることができます。
そのため、裁量トレードの練習をしたい方にはとてもおすすめできるツールです。

では、早速裁量トレード練習君プレミアムの複数時間足の設定方法を説明していきたいと思います。
裁量トレード練習君プレミアムの使い方や設定方法は、以前毛利が説明していますので下記を参照して下さい↓

複数時間足の設定方法

今回はエキスパートアドバイザーの時間足の期間を5分足とします。
まず、ヒストリーデータを使ってオフラインチャート上に作った各時間足の中から、5分足の上位足を表示させておきます。
(今回は4時間足・1時間足・15分足で説明していきます。)

 

オフラインチャートで上位足を選ぶ

 

オフラインチャートは必ずMT4Tのデータを表示してください。
MT4T以外のデータでは起動しません。

 

MT4Tのデータを選ぶ

 

ここまで準備が出来たら、裁量トレード練習君プレミアムを起動します。
そして、エキスパートアドバイザーの設定から、複数時間足を起動する設定を行っていきます。
まず、エキスパート設定をクリックします。

 

エキスパート設定をクリックする

 

エキスパート設定をクリックしたら、下記画像のようにチェックを入れ、時間足を入力します。

 

複数時間足の設定

 

ここまで設定が出来たら、エキスパートアドバイザーのスタートボタンをクリックします。

 

スタートボタンで開始

 

チャートが動き始めたら、一旦一時停止し自分のいつも使っているインジケーターや、オシレーターを設定します。

 

裁量トレード練習君プレミアムスタート

 

インジケーターやオシレーターなどがセット出来たら、準備は完了です。

 

裁量トレード練習君複数時間足設定完了

 

ここまで出来たら設定は完了です。
普段のトレードのように、平行線やトレンドラインなども引くことが出来ます。

裁量トレード練習君プレミアムはこのように実践に近い形で練習を重ねることが出来るため、土日など相場が動いていない時でもかなり使えます。

FXで勝つためには練習あるのみです。
たくさん練習して勝ちトレーダーを目指しましょう!!

実践同様に練習できる有料版はこちら!

 

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 4 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 能登

    いつもブログ拝見させていただいております。
    私はMT4で練習君プレミアムを使用しており、オフラインチャートをMT4Tデータで表示させる部分がどうしてもできません。
    30分足と60分足を開いた際同じチャート画面になっておりデータ量も同じです。
    新規でダウンロードする必要があるのかと思いますが、改善方法などあれば教えていただけると幸いです。

    • 清水

      能登様、コメントありがとうございます。
      またご返信遅くなってしまってごめんなさい。

      FXフレンズの清水と申します。

      ご質問いただいた内容ですが
      ヒストリーデータを1分足から展開されてない事で同じチャートになっているのではないかと思います。

      ちょうどヒストリーデータの手順については下記サイトでとても分かりやすく、
      また清水もここで勉強しましたので是非ご参考にしていただければと思います。
      https://mt4-ea.com/service/historical_data/

      また下記のファイルは通常、手作業で時間足を展開させて作り上げるのを一括で時間足を
      作ってくれるファイルですので良ければご利用くださいませ。
      https://xn--fx-ki4ape1etb.jp/wp-content/uploads/2020/01/period_converter_ALL.zip

      1 解凍して、ファイルをお使いのMT4ファイルの「script」の中に入れる。
      2 オフラインチャートの1分足を開いて、「period_converter_ALL.ex4」を
      チャート上にドラッグ&ドロップします。
      3 チャートの左上に処理状況が表示されます。
      4 ターミナルウィンドウのエキスパートで結果を確認します。

      簡単な流れとなりますが、ご活用できればと思います。

      新年もFXフレンズをよろしくお願いいたします。

  2. 田中

    初めまして。いつもこちらのサイトにお世話になっております。

    https://xn--fx-ki4ape1etb.jp/?p=1475 の記事を参考にヒストリーデータをMT4にいれましたが、
    MT4Tのデータではないためか複数時間足を同時に動かすことはできませんでした。

    上記の記事にあるFXDD社のヒストリーデータをMT4Tのデータに変更(?)する方法があるのでしょうか。

    • 高木

      田中様
      コメントありがとうございます、高木です。

      基本的にはインポートしたヒストリーデータは、そのまま使えるようになっているはずです。

      なお、裁量トレード練習君は有料版でないと複数時間足で起動できないようになっています。
      意外とこの点を見落としがちなので…念の為に。

      有料版で複数時間足が起動できないとなると、練習君側の問題になる可能性も考えられます。
      販売元への問い合わせも検討してみて下さい。

      明確な解答ができず申し訳ありません^^;