テクニカル分析

ケルトナーチャネルを使った基本的なトレード手法を紹介します

ケルトナーチャネルを使った基本的なトレード手法を紹介します

ケルトナーチャネルは日本よりも海外で使われることが多いテクニカル指標です。

1960年代にチェスター・ケルトナー氏によって開発され、ボリンジャーバンドのように3本のラインで表示されますが、バンドの形状や動きは若干異なります。

ケルトナーチャネルはバンドタッチによる反転を利用した使い方よりもトレンドを追従するトレードに向いており、設定によっては環境認識としても利用できます。

ケルトナーチャネルの特徴や計算方法は下記サイトをご覧ください↓
>>ケルトナーチャネルの特徴はコチラへ

ケルトナーチャネルを使ってトレードする方法は多くありますが、そのなかでも基本的な使い方を解説します。

ケルトナーチャネルの基本的な使い方

ケルトナーチャネルは単体で使うよりも他の指標と組み合わせて利用します。

ケルトナーチャネルはMT4に標準搭載されていないので、チャートに表示するには別途インジケーターを準備する必要があります。

>>無料入手はコチラへ

さっそく表示したチャートが下記になります↓
(*すべての画像をクリックすると大きくなります。)

赤色のラインが3本表示されていますが、中央のラインはEMAです。
両端2本がケルトナーチャネルです。

設定は一般的に使われる数値です。

中央線:EMA(20期間)
アッパーバンド:EMA(20期間)+ATR係数2 × ATR(期間10)
ローバンド:EMA(20期間)-ATR係数2 × ATR(期間10)

ケルトナーチャネルは、強いトレンドが発生するとATR係数2のバンドをローソク足が大きく突き抜けて進むことが多く、レンジになればバンド内に収まる傾向にあります。

トレードにはオシレーターを追加して使います。
今回はRSIをサブチャートに表示します↓

RSIの設定はデフォルトの14で、レベルは70、50、30を表示しています。

トレード方法

エントリー方法はローソク足のEMAを抜け&RSIが70もしくは、30を抜けた後に反転、戻ることなく50を抜けたタイミングでエントリーです↓

 

利確はできるだけ引っ張った方が良いですが、RSIが売られ過ぎや買われ過ぎラインである30や70を抜けたり、サポートやレジスタンスがあれば決済する方が良いです。

ロスカットは逆側のバンドタッチもしくは、直近高値安値を抜けたタイミングです。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

まとめ

今回紹介したケルトナーチャネルの使い方はあくまで基本的な使い方です。
短期足ではダマシが多くなり勝率が落ちるので、1時間足以上がオススメです。

ただ他のオシレーターと比べるとRSIはフリ幅が小さいので、トレード条件となる70や30を抜けを待っていると勝率は高くなりますが、トレードチャンスは限られます。

勝率を気にするのであれば他通貨ペアを監視しトレードチャンスを増やすか、手法の一部として取り入れたり、環境認識として下位足で別手法でトレードするなど使い方は様々あります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

億トレ監修・たった2年で6億以上稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いてトレンドのごく一部を超安全パイで狙っていく手法で高勝率です!

1日10~20pipsを安定的に獲得し、毎日資金の2%の利益を目標にします。
*毎日2%の利益で口座資金10万円から始めても複利だと1年以内に1億円を超えていきます。

サインがでても慌てることなく冷静に判断できるので、サラリーマンの方にもご利用になれるサインをメール送信できる機能を搭載したサインツールです。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<



◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

「F15-easy」よりはトレード回数が多いので勝率は落ちますが、こちらもサインをメール送信できる機能を搭載しています。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<



◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

パソコンを見れる時間が少ない方向けにもオススメでサインをメール送信できる機能も搭載。
サインが出ても即エントリーせず押し目を待ってゆったりトレードできます。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。