自動売買

「EAつくーる」で五十日専用EAを作ろう

「EAつくーる」で五十日専用EAを作ろう

「EAつくーる」でプログラムの知識がなくてもEAが作れることを前回の記事で紹介しました。

実は「EAつくーる」の機能のなかで、五十日専用EAを作れる機能があります。
ちなみに五十日とは、毎月5の倍数にあたる5日・10日・15日・20日・25日・30日です。

五十日に関する記事は下記ページをご覧ください↓

五十日は、日本企業のドル需要により仲値に向けてドル円が上昇する傾向があります。

これを利用して「EAつくーる」で五十日専用EA(サマータイム用)を作ってみたいと思います。

「EAつくーる」で作成開始

前回の記事でも解説しましたが、EAを作成する前にロジックを決めないといけません。

そこで、今回のロジックを簡単に箇条書きにしてみました。

・5分足専用EAとする。
・五十日の5日、10日、15日、20日、25日、30日のみエントリーする。
・日本株の取引が開始される9時前(8時55分~9時)に買いエントリーする。
・買いエントリーは1ポジションで、0.1ロットとする。
・エントリーする際はスプレッド&スリッページが3pips以内であること。
・仲値(10時55分)に全ての買いポジションを決済する。
・エントリー位置から20pips以上逆行するとロスカットする。

上記のロジックに従って「EAつくーる」WEB版にて作成します。

基本項目

まずは基本項目を下記にように入力します。

EA名:5-10
ロット数:0.1
損切り:20
利食い:0
スリッページ:3

ロット数、損切、スリッページはロジックで決めた通りの数値を入力します。

この項目で「損切り」に「20」を入力することでエントリー後20pips逆行するとロスカットします。
さらに「スリッページ」に「3」を入力することで、スリッページが3pips以上であればエントリーを見送る設定となります。

「利食い」を「0」としたのは、指定した値幅ではなく仲値(10時55分)で決済するためです。

オプション

次にエントリーと決済ルールを追加していきます。

取引通貨ペア制限

このオプションは追加しなくてもいいのですが、一応ドル円以外の通貨ペアでエントリーしないように制限を加えておきます。

通貨ペア名に「USDJPY」と入力することで、他の通貨ペアのチャートにEAをインストールしてもトレードしない様に制限しています。

取引時間足制限

5分足チャート以外での動作を規制します。

最大スプレッド制限

ロジックにも記載した通り、スプレッドが3pips以内でないとエントリーを見送る機能です。

この機能を付加しないとスプレッドが大幅に開いたときでもエントリーしてしまいますので、追加する必要があります。

取引時間制限

日本株の取引が開始される9時前(8時55分から9時まで)に買いエントリーするために必要なオプション機能です。

注意点としては指定時刻は日本時間ではなく、MT4のサーバー時間です。
それとサマータイムと通常時では指定時刻を変更する必要があります。
(*利用する業者によってサーバー時刻が異なりますので注意してください。)

上記の時刻設定をすることでサマータイム時期に日本時間8時55分から9時00分の間にエントリーする設定となります。

一本当たりのエントリー回数制限

このオプションを追加しないと条件が整えば複数回エントリーしてしまいますので、絶対に必要な機能です。

5分足専用EAですので、上記の取引時間制限で日本時間8時55分から9時00分の間にエントリーする仕様ですが、この時間内ではローソク足1本しか生成されません。よって、この機能を追加することで1回しかエントリーしないように制限することができます。

五十日(ごとおび)

このオプションは今回の五十日EAでは絶対に外せません。

毎月(5日、10日、15日、20日、25日、30日)のみエントリーをする機能です。
五十日が土日の場合は、前日もしくは次の日にエントリーとなりますが、祝日には対応していないので注意が必要です。

指定時刻決済

仲値(10時55分)時点にポジションがあれば決済する機能です。

五十日にエントリーしたポジションを当日仲値と同時に決済することができます。
注意点としては指定時刻には日本時刻ではなく、サーバー時刻です。

また今回のEA以外でエントリーしたポジションでも指定した時刻になれば全て決済されます。

取引条件

基本項目とオプションでロジックの殆どができあがりました。

特に取引条件を追加しなくでもいいですが、「EAつくーる」では何かしらの「取引条件」を最低1つ設定しないとエントリー出来ない仕様となっています。

このまま「MT4 EA作成」をクリックすることでEAは作成されますが、エントリー機能がない単なる決済EAとなってしまいますので、仕方なく下記の様な条件を付け加えます。

 

5分足の1つ前のローソク足終値と1つ前のローソク足終値が同じという条件です。どのような状況下でも必ず同じになるので条件としては意味はありませんが、エントリーするために追加しました。

あとは「MT4 EA作成」をクリックすると完成です。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

EAつくーるの利用は下記へ
>>1年版はコチラへ

>>1ヶ月版はコチラへ

まとめ

今回は単純に最低限の条件でのEAを作成しました。
さらに条件を加えることで、より慎重なエントリーもできます。

また決済条件を指定せずにエントリーだけEAで実行し、決済は裁量で行うようなEAの作成も可能です。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

億トレ監修・たった2年で6億以上稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いてトレンドのごく一部を超安全パイで狙っていく手法で高勝率です!

1日10~20pipsを安定的に獲得し、毎日資金の2%の利益を目標にします。
*毎日2%の利益で口座資金10万円から始めても複利だと1年以内に1億円を超えていきます。

サインがでても慌てることなく冷静に判断できるので、サラリーマンの方にもご利用になれるサインをメール送信できる機能を搭載したサインツールです。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<



◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

「F15-easy」よりはトレード回数が多いので勝率は落ちますが、こちらもサインをメール送信できる機能を搭載しています。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<



◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

パソコンを見れる時間が少ない方向けにもオススメでサインをメール送信できる機能も搭載。
サインが出ても即エントリーせず押し目を待ってゆったりトレードできます。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。