カスタムインジケーター

マルチタイム 高値・安値切り上げ/切り下げ矢印インジケーター

マルチタイム 高値・安値切り上げ/切り下げ矢印インジケーター

マルチタイム 高値・安値切り上げ/切り下げ矢印インジケータをご紹介します。

ゴゴジャンで無料でダウンロードできるインジケーターですが、意外と役立ちます。

MR4に標準搭載されているzigzagの高値安値を利用しています。

通貨ペアや時間足の指定はありません。

 

高値と安値が切り上がったタイミングで上昇矢印、切り下がったタイミングで下降矢印が点灯します。

 

矢印の種類はzigzagの深さ(Depthを20と50)により上下ともに2タイプあります。

デフォルトでは紫色上矢印と黄色下矢印がzigzagのDepth50の高値安値ブレイクとなっています。

 

高値や安値には黄色ラインが表示されます。

インジケータの使い方

単純にトレンド方向への矢印サインだけでも勝てているところがあります。

さらにトレンド方向を把握し、勝率を高めるため10SMAを入れると分かりやすくなります。

下記はポンド円15分足に10SMA(ピンク色)を入れたチャートです↓

 

ブレイク矢印サインが出た後に10SMAまで戻ってきています↓

 

このように押し目からの反発したところを狙っていくと勝率が上がります。

あと時間足を大きくするとトレードチャンスは減りますが、ダマシも減ります。

下記はポンド円4時間足です↓

デフォルト設定だとzigzagのDepth設定が20もあって、狭いレンジによるダマシは少なくなっていますが、時間足を5分足に落としてみるとダマシが増えています↓

>>高値・安値切り上げ/切り下げ矢印インジケータのDLはコチラへ

まとめ

高値と安値を切り上げることでサインを出してくれる便利なインジケーターですが、問題はブレイクしたあとに流れが継続するか否かです。

上位足の動きを見ることによってダマシをある程度軽減することはできますが、その他にも通貨相関などを考慮することで精度を上げることができそうです。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。