カスタムインジケーター

ダブルトップ&ダブルボトムを検出するインジケーター

ダブルトップ&ダブルボトムを検出するインジケーター

ダブルトップ&ダブルボトムを検出するインジケーターは数多くありますが、今回は加えてウェッジやトライアングルも検出する「Price Patterns Indicator」を紹介します。

Price Patterns Indicatorは、ZigZagの高値や安値を検出してパターンを認識します↓

 

5分足だとパターン検出数も多いですが、同時にダマシも多くなり、オススメは15分足以上です↓

 

ただ比較的大きなパターンを検出するにはパラメーター設定からZigZag部分の設定を変える必要があります。

おすすめは「10・5・5」に変更します↓

 

先ほどよりも多少パターンの大きいWボトムやWトップを検出できるようになります↓

Price Patterns Indicatorの使い方

Price Patterns IndicatorはZigZag利用して一定のパターンを認識すれば検出します。

そのため人間の目には「どうみてもWトップじゃないだろう?」というようなパターンもあります。

そして検出する場所にも注目が必要です。

本来WトップやWボトムとは上昇トレンドのトップまたは、下降トレンドのボトム、つまりトレンド転換時に出現するものです。

したがってトレンドの中盤やレンジ中に出現するのはWトップやWボトムではなく、単なる持合い中のWやMです。

 

WトップやWボトムは、トレンド転換を狙うもので、つまり逆張りです。
なので、結果的に大きな値幅獲れます。

ただ、これらが失敗する多くは本当の逆張りをしていることが原因です。

トレードの基本は順張りですので、逆張りの成功率を上げるには大きな時間足方向に対して順張りでなければいけません。

具体的には4時間足が上昇トレンドなら下位足で押し目を狙います。

 

つまり、下位足である30分足や15分足でWボトムがでればロングを狙っていく。

 

このようにシンプルにWトップやWボトムを利用すればFXでは結構勝てます。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

>>Price Patterns IndicatorのDLへ

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。