トレード手法

Trading Made Simpleを使ったトレード手法

Trading Made Simpleを使ったトレード手法

Trading Made Simple(トレーディングメイドシンプル)は、2011年4月にeelfranz氏がForex Factoryに投稿したトレード手法です。

>>eelfranz氏の投稿ページ

トレンド反転を狙い大きな値幅を獲るスイングトレード手法で、彼はこの手法の開発に2年間もの時間を費やしたようです。

手法がシンプルで初心者にも理解しやすく、再現性が高いことからか投稿後10年以上経過しても人気は衰えず、今でも手法に関して活発な議論がされていますが、eelfranz氏は残念ながら2012年に亡くなっています。

Forex Factory内の検索ウィンドウに「trading-made-simple」と入力すると・・・
「約 5 億 4000 万件の結果」と表示されるほど人気です↓

手法は名の通りシンプルで3つのテクニカル指標を使用しています。
(平均足、単純移動平均線、TDI(Traders Dynamic Index))

チャートは下記のようになります↓
(*クリックすると大きくなります。)

Trading Made Simpleの基本ルール

通貨ペア:特になし
時間足:4時間足以上を推奨
推奨市場:欧州~NY

スイングトレードなので最低でも1時間足以上での使用が推奨されています。
特に初心者の方は、できればノイズが少ない4時間足以上で使用がオススメです。

トレンドが発生しやすい通貨ペアでトレードした方が大きな利益が見込めます。

エントリー方法

買いエントリー・サブチャートのTDI緑ラインが赤ラインを上抜けた時(ゴールデンクロス)
・TDIがゴールデンクロスから平均足の色が変わって2本以内
(*平均足の色が変わって3本以上ならノーエントリー)
売りエントリー・サブチャートのTDI緑ラインが赤ラインを下抜けた時(デッドクロス)
・TDIがデッドクロスから平均足の色が変わって2本以内
(*平均足の色が変わって3本以上ならノーエントリー)

決済方法

利確や損切は下記のいずれかに当てはまると実行します↓

・TDIミドルラインの角度が平行になる。
・平均足の色変わり。
・直近の高値安値を目安にロスカットする。

応用トレード

上記の基本ルールではノーエントリーの場面でもトレンドが強い場合に限っては、ルール外であってもエントリーすることができるという応用ルールです。

つまり、押し目や戻りを狙った「バウンスエントリー」というルールで、具体的には「平均足の色変わりルール」の撤廃です。

バウンスエントリー方法・平均足の色は継続中
・TDI緑ラインと赤ラインのクロス or 接近し乖離

 

ただ、上記エントリー方法だとトレンドの終焉や持合いの際にダマシに会う可能性があります↓

なので、単純移動平均線の角度を見てダマシを回避したり、トレンド転換を狙う場合は、天井や底のサインが出た後でも遅くはありません。

まとめ

Trading Made Simpleは明確なトレンドさえ確認できれば勝てる手法です。

しかしレンジになるとダマシに引っ掛かりやすくなるので、移動平均線の角度や上位足のトレンド方向のみエントリーするなどの判断が必要となります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。