FX教材

トレンドサインツール-天底TREND-のレビュー

トレンドサインツール-天底TREND-のレビュー

トレンドサインツール-天底TREND-を入手したのでレビューします。

この「天底TREND」は前回記事で紹介した「天底名人」をサポートするインジケーターです。
単体でも環境認識や逆張り、1分足スキャルピングとして十分使えます。

特徴としては全ての通貨ペアに対応しますが、30分足以下の時間足での使用となります。
(*1時間足以上では表示されません!)

さっそくオージードル15分足チャートに表示させてみました↓

 

白色の星マークが多数と3本の移動平均線が表示され、白色の星マークは青色の中期移動平均線と一定の乖離が発生すると表示するロジックのようです。

左上には青色の中期移動平均線との乖離率とトレンド方向が表示されます。

赤色の長期移動平均線と青色の中期移動平均線の距離が近くなると「*揉み合い」と表示され、この時は方向感が定まらないのでトレンドを狙うのを止め、レンジ戦略に徹するとベストです。

 

この時は別ツールの「天底名人」のサインに単純に従うだけで勝率7割は確保できます。

「天底名人」の詳細については下記記事を参考にされてください↓

このように環境認識が苦手な方や無駄なトレードが多い方にとっては便利な機能です。

天底TRENDの使い方

天底TRENDの使い方はLPに記載されている通りトレンド方向への順張りと逆張りの2通りです。

トレンド方向へのトレード

順張りとしての使い方は左上に表示されているトレンド方向のみエントリーします。

画像では「トレンド:上昇中(接近中)」と表示されていますので、青色移動平均線は右肩上がりでレートとの距離が近いことを知らせてくれています。

 

つまり、この場面では押し目買いを狙います。

*絶対に「天底TREND」の白色星マークが出現した位置で買いエントリーはしてはいけません!

エントリーのタイミングは青色移動平均線とタッチもしくは、接近後の反発です。

もしくは別ツール「天底名人」の上昇矢印サインでエントリーです。

 

「天底名人」と今回紹介の「天底TREND」は相性抜群です。

「天底TREND」を使うことで伸び切った時のエントリーを回避することができますね。

順張りの利確は「天底TREND」の白色星マークか、「天底名人」の逆サインを利用すると楽です。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

逆張りを狙ったトレード

移動平均線とレートとの関係性は接近しては、離れるという特性があります。

白色星マークが点灯するということは移動平均線との一定の乖離が進んだことを示し、同時にトレンドが発生していすのでレートが移動平均線へ回帰する可能性が高いことを現しています。

逆張りでのトレードは「天底TREND」の白色星マークをエントリートリガーに利用します。

 

利確は黄色の短期移動平均線もしくは、青色の中期移動平均線です。

順張り同様に「天底名人」の逆矢印サインも有効です↓

>>トレンドサインツール-天底TREND-

逆張りではココに注意

逆張りでは「天底TREND」の白色星マークだけでエントリーするのは危険です。

下記では連続して白色星マークが出現しています↓

 

エントリーしてたらロスカットの連発です。
トレンドが強いと押し目や戻りが浅く、またトレンド方向に戻る動きになります。

白色星マーク以外の根拠が多数あった方が勝率も上がります。
その一つが先ほどのに「天底名人」の矢印サインです。

その他にもオシレーターのダイバージェンスなども利用できます。

ただ最終的にはトレンド方向に動きますので、初心者の方は順張りだけに徹した方が無難です。
特に上位足でトレンドが発生すると、しばらく継続するので逆張りすると損失が大きくなります。

まとめ

天底TRENDはエントリーよりも環境認識もでき利確サインとして利用すると便利です。

エントリータイミングは天底TRENDと非常に相性にいい別ツールの「天底名人」を利用した方が精度が高くなります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。