カスタムインジケーター

究極のスキャルピングシステム「Ultimate Pro Scalping with CCI」

究極のスキャルピングシステム「Ultimate Pro Scalping with CCI」

海外フォーラムで話題の究極のスキャルピングシステム「Ultimate Pro Scalping with CCI」は、Karl Dittman氏によってスキャルピングのために開発されたトレーディングシステムです。

遅行性の高いCCIを組み合わせているためトレンド相場には最適ですが、レンジ相場には弱く、この手法通りトレードすると資金が減る可能性が高くなります。

なお、システムにはトレンドとレンジの判断する指標はなく、独自で判断をする必要があります。

Ultimate Pro Scalping with CCIの主な特徴です↓

・使用する時間足は5分足が最適
・トレンドが発生しやすい通貨ペア(GBP/USD、EUR/AUD、EUR/GBP、GBP/JPY、NZD/USD、USD/JPY、EUR/JPY、EUR/NZD)を推奨
・推奨取引時間は欧州、NY時間
・シグナルはノーリペイント
・レンジ相場には弱い

さっそくチャートにシステムをインストールしてみました↓

テンプレをインストールするとバーチャートなので、見にくかったらローソクチャートに変更しても構いません。

Ultimate Pro Scalping with CCIの使用方法

使用方法は非常にシンプルです。

エントリー

買い・レートの下に緑色の点シグナルが点灯する。
・サブチャートのCCIがゼロより上

売り・レートの上に赤色の点シグナルが点灯する。
・サブチャートのCCIがゼロより下

決済

買い・・・レート上に赤色の点シグナルの点灯、もしくはピボットライン手前で決済。
売り・・・レート下に緑色の点シグナルの点灯、もしくはピボットライン手前で決済。

買い損切 ➤ 直近安値の少し下
売り損切 ➤ 直近高値の少し上

トレンドとレンジの判断

トレンドとレンジを判断するには様々な方法があります。

参考になるのは下記記事で紹介したインジケーターなどです↓

 

上記の他にも一般的には移動平均線や平均足を表示すると分かりやすくなります↓

 

あとはトレンドが発生しやすい時間帯だけでなく、時期的なモノを考慮します。

たとえば今のような年末は海外トレーダーの多くが休暇に入っていますので、急激な動きが出たとしても一時的であり、それらの動きがトレンドとはならず反転しやすい時期です。

このようにテクニカルだけでなく、ファンダメンタルも採用しながらトレードするとダマシにあいにくくなります。

>>Ultimate Pro Scalping with CCIのDLへ

まとめ

Ultimate Pro Scalping with CCIは単純な手法ですが、トレンドが発生すると大きく獲れるシステムです。

トレンドとレンジを適切に判断できれば大きな武器となります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。