カスタムインジケーター

サポレジを自動で表示してくれるインジケーター

サポレジを自動で表示してくれるインジケーター

サポレジゾーンを自動で表示してくれるインジケーター「supdem v2 button」のご紹介です。

同じような機能のインジケーター「SupDem」を改良したものとなります。

重要なゾーンを分かりやすく色分けしたり、時間足別のゾーンをカスタマイズによって表示切替が可能で、的確なラインの引き方に慣れない初心者の方にオススメです。

さっそくsupdem v2 buttonをインストールしたチャートです↓

 

下記の項目を「true」にすると・・・

 

ゾーン間のフィボナッチを表示することもできます↓

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

supdem v2 buttonの使い方

supdem v2 button単体でも機能しますが、より根拠を増やすためにピボットラインやオーダーブックツールと重なる位置だと効果が高まります。

下記は一般的なピボットラインツールを入れたチャートです↓

 

すると下記の黄色で囲った部分が重なっています↓

 

大きな時間足に対しての逆張りは推奨しませんが、小さな時間足での逆張りはこれらの重なった位置で、いい押し目や戻りのになります。

下記のオワンダのオーダーブックインジケーターを利用できる方も同時に表示するとより正確な反発ポイントを把握できます。
>>オーダーブックインジケーターはコチラ

その他にもハーモニックパターンと組み合わせても相性はいいです。

下記は「supdem v2 button」に「ハーモニックパターン検出インジケータV10」を表示しています↓

 

例としてはハーモニックパターンの形は悪いですが、もっと形の良い場合はサポレジと重なるポイントはそれなりに反発する可能性が高くなります。

>>supdem v2 buttonのDLへ

まとめ

「supdem v2 button」は単体で使用するよりも他のインジケーターと組み合わせて使うと効果が高まります。

その場合、より多くのトレーダーが利用する指標の方がオススメです。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。