トレード日誌

最強MACDで実際にトレードしてみた

最強MACDを使って実際にトレードしてみた

FXフレンズの真田です。

今日は、以前児島が書いた最強MACDを使って実際にトレードをしてみました。

最強MACDとカスタマイズ方法についてはこちら↓

児島氏が30分足以上でのエントリーを推奨していた通り、今日はポンド円の30分足にエントリーチャンスが来たためトレードを行いました。

移動中にエントリーしたため、画像に少しタイムラグがありますが、エントリー時のポイントは下記画像の赤線部分です。

最強MACDのエントリーポイント

通常のMACD設定の0ラインより上、最強MACD設定でのゴールデンクロスでエントリーしました。
チャートの形的にも、これまでの下降トレンドから安値、高値を切り上げて上昇トレンドに転じそうなポイントでした。

この時の5分足の状況はこんな感じ↓

最強MACD5分足の状況

赤いラインの次の足でエントリーしています。

この時の利確目標は、1時間足で引いた水平線のちょっとしたにPivotのピボットポイントがあったのでそこを目標としましたが、仮にそこまで到達しなかった場合は5分足の最強MACDがデットクロスした時点で利確および損切りをするというルールを設定しました。

利確目標までは48Pips。損切りは-20Pipsで置いています。期待値は2.4:1です。
真田の考えとしては基本-20Pips以上の損切りは許容しないため、最高でも損切りは-20Pipsと決めています。

結果は、このまま価格が上昇し、利確目標ラインである+48Pipsで取引を終えることができました。
赤いラインの4本前で利確しています。(オレンジのラインがピボットポイントのため、そのちょっと下で利確)

最強MACD利確

最強MACDを使ったトレードは今日だけではなく、普段から真田も利用してトレードをしています。

もちろんFXに100%はないため負ける事もありますが、しっかりとトレンドを見極めた上でトレンド方向にエントリーしていけば、勝率は高くなると思います。

是非あなたも新たな手法の一つとして取り入れてみて下さい!!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。