トレード手法

Genesis Matrixは初心者におすすめ

Genesis Matrixは初心者におすすめのトレーディングシステム

Genesis Matrixをご存知ですか?
海外で人気のトレーディングシステムで無料で使うことが出来ます

Genesis Matrixは、システム自体だけではなく議論も活発にされています
なんとページ数は驚きの1114ページに渡っています
(2019.3.27現在)

本気でGenesis Matrixを勉強したいなら、英語は読めなくてもGOOGLEクロームの翻訳を駆使して読んでみましょう
私も以前に全部読んだことがあります

確か3日間くらい掛かったはずです

Genesis Matrixのチャート説明

Genesis Matrixのチャート説明ですが、理解したほうがトレードに役立つので掲載します

平均足を使用・・トレンド判断がしやすい
上昇時上髭、下降時下髭、両方髭が付くと持ち合い気味

EMA5×2(先行2)クローズではなくTypical Priceを使用
EMAの設定値

ストキャス上段
11.3.3、レベルは20と80に設定
ストキャス上段の設定

MTFストキャス下段
15分足の11.3.3、レベルは20と80に設定
ストキャス下段の設定

Genesis Matrix
白が上昇、赤が下降

ASCTrend-2TF
白が上昇、赤が下降

大きくするには画像をクリックしてください

Genesis Matrixのチャート説明

Genesis Matrixの手法

Genesis Matrixの手法ですが多くのサイトに記載がありますが基本通りが最初は良いでしょう
基本通りで勝てるのか?という疑問が出てきますが、実は割と勝てたりします
だからこそ海外のFXフォーラムのforexfactoryでたくさんの議論がされています

まずは、基本ルールです
5分足と15分足のどちらかが推奨です

買いで説明します
売りは逆ですね

1.Genesis Matrixの4つ(TVI、CCI、T3、GHL)が白くなった(終値判定、足が確定した時です)

2.ストキャスが上段、下段共に20以下(売られすぎ)の位置を上抜けしてきた
ただし、2本前、3本前などは20以下にあり下降から上昇に向いてきた事
緑の線が赤い線をゴールデンクロスしているような状況になるはずです

3.平均足が黄色の移動平均線の上で始まっている事

4.サインが出てる事(出ていなくても良い)

5.ASCTrend-2TFの上段が最低でも白である事(上下段ともに白だと遅いケースがあります)

6.取引時間は日本時間15時から0~1時程度まで

以上が基本ルールとなります

ここで、チャートにセットした方はわかりますが、ほとんどエントリーポイントはありません
赤線の間がエントリー推奨時間でポンドドル(上)ユーロドル(下)ともにエントリーはありません

ポンドドル
Genesis Matrixのポンドドルエントリー無し

ユーロドル
Genesis Matrixのユーロドルエントリー無し

Genesis Matrixを実際に使いこなすには?

Genesis Matrixを実際に使用している海外サイトなどを見ると基本通りの方は思った以上に少ないです
例えばストキャスをマルチタイムで見ないとか、時間足を変えるとか様々に工夫しているのが散見されます

一番問題となるのはストキャスの見方で、これを別のオシレーターに変えたらどうか?というのを考えました
そこで考えたのが、トレンドの始まりがわかりやすいボリンジャーバンドとMACDです
ボリンジャーバンドとMACDの組み合わせは結構知っている人も多いと思います

MACDの設定は最強MACDです

ボリンジャーバンドはバンド幅の広がりを見たいのでBBandWidthRatioを使います
ダウンロードは下記より

トレードの見方は簡単です

黄色の線がBBandWidthRatioです
価格が下がっても、価格が上がってもボリンジャーバンドの幅が拡大すると上昇します
ADXと同じ見方です

そして、反応の早い最強MACD設定ですから、頂点から下がっていくときに、BBandWidthRatioが上がっている
その時に、Genesis Matrixのサインと4つの色が揃った時がエントリーです
明確に見える時以外は騙しに合います
ですから、MACDの振り幅が大きい時にエントリーしてください

Genesis Matrix改造チャート

そして、このGenesis Matrix改造手法は大きな時間足の方が良いです
あまり大きな時間足だとチャンスも少ないので15分足、30分足、1時間足程度で狙ってみてください

私のスイング手法の一つでもあります

若干慣れも必要ですが、初心者にもわかりやすい手法です
ぜひ、使ってみてください

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。