FX初心者

FXの取り組み方と心構えで取引結果は変わる?

FXフレンズの児島です

児島がFX初心者の頃を思い出してみました
今でこそ、安定した収益を得る事が出来るようになりましたが、最初は苦悩の連続でした

どうして、今日はこの記事を書こうかと思ったのか?
前の記事を書いている時に思い出したのです
これは、このサイトを読んでくれている方々に伝えなければいけないと

児島は、毎週月曜日にマネーボイスというサイトを読みます
ルーティンワークとなっています
月曜日に午前中にカフェオレを飲みながら、これから始まる5日間のための儀式みたいな感じですね

マネーボイスはこちらです

マネーボイスの寄稿者の中で矢口新さんという方がいます
FXをやっているなら知っている方も多いでしょう

12月9日の記事に対して共感できる部分が多々あります

「できるようになったことを継続するのも練習」落合博満氏

まさしく、その通りだと思います

FXフレンズの寄稿者達は、児島の事をよく知っていますが、トレードをして調子を崩し始めた時には数稽古をします
デモ環境でも良いのですが、児島の場合はロットを下げてひたすらトレードをしまくります

そうする事により、トレード手法が本来あるはずの確率に戻って来るのです
つまり、自信と確証が正しい事を脳に刷り込ませるのですね

閑散相場の時はインジケーターが合いません
指標はトレードしませんが、発言などで思いもしない方向に相場が動く時もあります
大きな指標の時には、指標発表前後は動きがおかしくなります

そういった調子を落とす要因が起きた時に(「できるようになったことを継続するのも練習」落合博満氏)を是非思い出して欲しいですね

また、FXが大好き
だけど結果が出ない人は下記の言葉が良いと感じました

私には現役時代の経験も含めて、プロ野球人としての信念がある。長いペナントレースでは、勝つこともあれば負けることもある。その勝負事を最後に左右するものは何かと問われれば、『諦めた者が負け、諦めさせた者が勝ち残る』ということだと思っている」

これは、実際に児島が専業トレーダーになる前の同業他社で売り上げが上がらなくて苦しんで苦しんで大きな成功を納めた人がいますので同意できます
4年間ほど苦しんでいたでしょうか?

その頑張りを傍から見ていたのですが、彼は決して腐ることなく続けていました
結果、彼はものすごく稼ぐ人に変われました

頑張って良かったねと声を掛けた時の彼の笑顔を今でも忘れる事は出来ません

FXもそうです
正しいトレード方法を学んで、諦めないで続けましょう

FXフレンズの9名は、そういうあなたとの懸け橋になれれば嬉しいですよね

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。