学習

ハイスピードスキャル究極のFX成功法則

ハイスピードスキャル究極のFX成功法則の無料講座で学習

FXで稼ごうと思った時にスキャルピングで稼ごうか?
いや、やっぱりスイングの方が良いんじゃないの?

それぞれタイプがありますが、最近はスキャルピングを考えている人が多いように感じます

そんな中、1分足のスキャルピングロジックの無料講座ハイスピードスキャルが始まりましたね
無料ですので、見てみてください

究極のFX成功法則ハイスピードスキャルの無料講座はこちら

究極のFX成功法則ハイスピードスキャルはどんなもの?

現在進行形で動画配信されていますので、全貌を現時点で知る事は出来ません
しかし、サイトを見る限りでは、私の大好きなチャートパターンを使っているのではないかと推測されます
動画の中では押し目買い、戻り売りと言っています

ハイスピードスキャルの画像

上記の画像は急落している部分に三角形の画像があるのですが、この三角形を見ると、どうしても123パターンやダブルトップやダブルボトム、ハーモニックを連想してしまいます
プロトレーダーとしての職業病でしょうか 笑

ハイスピードスキャルで仮にダブルトップやダブルボトムが使われているとすると、そんなにチャンスは来ないと思われる方も多いと思います
下記は私の持っているダブルトップとダブルボトムが表示されるインジケーターです
押し目買いや戻り売りのポイントにもなっているのがわかると思います

ユーロドル1分足ダブルトップダブルボトムチャート

ポンド円1分足ダブルトップダブルボトムチャート

どうでしょうか?
なんとなく、ダブルトップとダブルボトムのような気がしますよね

ハイスピードスキャルが、そのようなロジックとして考えれば大きく獲得ピップスを伸ばす場面も想定出来ますし、通貨ペアを増やせば動画で言っているような1日200回のエントリーチャンスも可能です

更に言ってしまえば、右肩上がりのダブルトップの場合、ある条件を満たす場合には高確率でのエントリーも可能になります

ハイスピードスキャルの動画

ハイスピードスキャルで含まれているのは3つあるようで
1つ目サインツール
2つ目が、相場の跳ね返るポイントと相場の止まるポイントがわかるツール
3つ目が、相場の勢いがわかるツール
のようです

2つ目は水平線ですかね?
サポレジは良いインジケーターはたくさんありますが、水平線は見えない部分も多々あるのでインジケーターは難しいんですよね

3つ目は、勢いなのでADXとBBandWidthRatioの組み合わせとかは精度高いですよね
多少遅いですが 笑

動画もまだ初回ですので続けてみて行こうと思います

究極のFX成功法則ハイスピードスキャルの無料講座はこちら

動画が新しく公開されたらどんどん追記していきますね

ハイスピードスキャル動画

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。