ねこ博士

EA_final_max_NEXT500

ねこ博士『EA_final_max_NEXT』を検証

ねこ博士の『EA_final_max_NEXT500』が久しぶりに入って利確してくれた!

どうもFXフレンズの清水です。

今回は愛してやまないねこ博士の『EA_final_max_NEXT』を検証踏まえて紹介したいと思います!

そもそも清水が買った時は『EA_final_max_NEXT』でした。
いま新しく販売されているのは『EA_final_max_NEXT500』です。
今回のこの末尾についている500とはなんぞや?と思っている人の為に解説するとストップロス(以降はSL)の数値です。

このSLの幅を人によっては恐怖で嫌がるかと思うんですけどSL500にする事で勝率が高くなるという事で新しくSL500バージョンという事で販売されています。
ロジックは一緒ですね!

今までの『EA_final_max_NEXT』のSLが100で、2回だけSLに引っかかってしまってマイナスになってしまう事がありました。
本来であればもう少しSLに引っかかるケースがあるかと思いますが清水の場合は重要な経済指標の時はストップしているので負けは2回だけです!

ちなみに『EA_final_max_NEXT』を運用してましたが、全然このままでも問題ないかと思いますw

→EA_final_max_NEXT500はこちら

EA_final_max_NEXT』を実際に清水が運用した記録がこちら。

EA_final_max_NEXTの運用結果

赤枠の2回だけしか負けていません。
たしかに1回は-11329円と多少大きな負けではありますが、他は約30勝近くかっているのでとても優秀なEAだと誰しも思えると思います。

EA_final_max_NEXTをクアントアナライザーでさらに細かくみてみます。

EA_final_max_NEXTの年間成績
年間のでも成績は負け無し!
さすがのねこ博士と言えるでしょう!
ちなみにこれはSL100の状態ですからね。

勝率もビックリの値を叩き出しています。
負けが3%ってw
EA_final_max_NEXTの勝率

『EA_final_max_NEXT』をモンテカルロ分析にも掛けてみます。

MAXのドローダウン率をオリジナルと基準となる95%の乖離みてみると、0.17%。
ほとんど乖離していないとわかります。
EA_final_max_NEXTのDD乖離率

次にチャートを見てみても大きなブレというのは感じないので最適されているかと思います。
EA_final_max_NEXTのチャート

最後にEA_final_max_NEXTの未来予想ですが、こちらも右肩上がりで優秀です!
EA_final_max_NEXTの未来予測

→EA_final_max_NEXT500はこちら
現在はEA_final_max_NEXT500として販売しているのでEA_final_max_NEXT500を購入できるように設定しています。
基本ロジックは一緒でSLしか変わらないので問題ないです。
もしSLが100でも良いという人は自分でSL箇所を500→100にすればSLが浅く運用できます。
間違いなく購入すべきEAのひとつですね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。