MT4

インジケーターが入った状態で新規チャートを開く方法

好きなインジケーターを入れた状態で新規チャートを開く方法

FXフレンズの高木です。

今回は予めインジケーターを入れた状態で新規チャートを開く方法を紹介します。

ちなみに開いているチャートの通貨ペアだけを変更したい場合には、気配値をチャートにドラッグすればOKです。
追加したインジケーターや時間足などそのままで、通貨ペアだけを変更できます。
チャートに表示する通貨ペアを変更する方法

 

今回は新規にチャートを開く際に、自分好みの状態で開くにはどうするのか?という解説です。

今のチャートはそのまま表示して別の通過ペアを見たい、うっかりチャートを消しちゃった、等のように新規チャートを開く機会は意外とありますよね。

普通に新規チャートを開くと、以下の画像のように見にくいチャートが出てきます。
見辛い状態で開かれる新規チャート

 

そこでまずは、新規チャートを開いた際の初期設定となるチャートを作りましょう。

チャートを作るというのは難しい話ではなく、以下のような事をするだけです。

・自分がいつも見ている時間足や縮尺に変える
・いつも表示させているインジケーターを入れる

普段使っているチャートがあるなら、この項目は飛ばしてOKです。
新しく作るのであれば、チャートを開いて「この状態ならすぐにトレードができる!」という状態のチャートを作ってください。

まず最初に自分好みのチャートを作りましょう

 

チャートが出来上がったら、右クリック→定型チャート→定型として保存をクリック。
チャートが出来上がったら定型として保存を選択

 

保存するファイル名を聞かれるので、 default という英語名をつけて保存して下さい。
デフォルト=初期設定という意味なので、新規チャートを開く際の初期設定を保存していることになります。
defaultの名前で定型チャートを保存しましょう

defaultの名前で保存ができたら、試しに新規チャートを開いて見てください。
先ほど作成したデフォルトの定型チャートの状態で表示されるはずです。

定型チャートは便利なので、自分好みのチャートを作ってじゃんじゃん「定型として保存」してください。
例えば、5分足スキャルピング用とか日足スイング用とか、自分のトレードスタイルに合わせた定型チャートを作って、ブラッシュアップさせて行くのがオススメです。

定型チャートについては、以下の清水さんの記事も参考にしてくださいね。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。