トレード手法

Double Parabolic MTF

2つの時間足のパラボリックを表示するインジケーター

先日、パラボリックについての記事を書きましたが、今日は2つの時間足のパラボリックを同時に表示することが出来る無料インジケーターをご紹介します。

先日書いたパラボリックの記事はこちらです↓

今回は「Double Parabolic MTF free」というインジケーターをご紹介していきます。

Double Parabolic MTF freeの使い方

まずは「Double Parabolic MTF free」をダウンロードします。

「Double Parabolic MTF free」はMT4のマーケット内にありますが、下記より簡単にダウンロードできます。

Double Parabolic MTF free

ダウンロード出来たらMT4に入れていきます。

ファイルをMT4に入れるやり方は下記の記事を参照ください↓

それでは早速「Double Parabolic MTF free」をチャートに表示します。

Double Parabolic MTF表示

上記のチャートはEURUSDの1時間足です。
1時間足と4時間足のパラボリックを表示しています。

「Double Parabolic MTF free」では表示チャートの2つ上の時間足までのパラボリックを表示できるため、表示チャートが1時間足の場合、4時間足と日足のパラボリックを選択できるようになっています。

パラボリックの表示選択は以下のように行います。

Double Parabolic MTF設定方法

上の数値だと1時間足のパラボリックと日足のパラボリックが表示される状態となります。

基本的には上の段を0、下の段を1として現在足のパラボリックと一つ上の時間足のパラボリックを表示し使用する人が多いかと思います。

このインジケーターを使ったエントリー方法は、前回の記事でも書きましたが、移動平均線のパーフェクトオーダーと現在足と上位足のパラボリックの目線が同じ方向の時にエントリーをしていきます。

例えば下の画像のような位置です。

Double Parabolic MTFエントリー方法

移動平均線のパーフェクトオーダー、1時間足のパラボリック・4時間足のパラボリックのすべての条件が一致したときにエントリーします。決済はどれかの条件が崩れたときとなります。

上記のような条件が揃う場面はなかなか少なくなってしまいますが、その分より精度の高いエントリーが出来るようになりますのでパラボリックの手法を試す際は「Double Parabolic MTF free」も併せて使ってみて下さい!

FXフレンズはブログランキングに参加しております

ランキング1位を目指してライバルと戦ってます!

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。