DMM FX

DMM FX PLUSでの情報の見方

DMM FX PLUSでの情報の見方

FXフレンズの毛利です。
前回の「DMM FX PLUS」での注文方法に続き、今回は情報の見方をご紹介します。

DMM FXでは市場情報を取引ツールである「DMM FX PLUS」から直接的に見ることができます。
DMM FX PLUSで相場情報を見るには下記画像で四角で囲った部分をクリックします。
相場情報

 

すると画像のように一覧が表示されます。
ニュース一覧

 

あとは各ニュースタイトルをクリックすると右側の詳細欄に内容が表示されます。
ニュース詳細が表示される

 

市場ニュースだけでなく、各通貨ペアのオーダー状況も見ることができます。
ポンドドルリアルタイムオーダー

 

上の画像はポンドドルのオーダー状況です。

オーダー状況の表示各レートごとに「買い」「買い厚め」やニューヨークオプション情報などが掲載されています。
ポンドドルだけでなく、ユーロドル、ドル円、豪ドルなどの主要通貨のオーダー情報が定期的に配信されています。

先ほどのオーダー配信が今記事を書いている数分前の14時51分ですが、前回の配信を見てみると6時45分に配信されています。
前回のオーダー情報

 

その前は昨日の21時58分に配信されています。
ニューヨーク時間前のオーダー状況

 

さらに前は昨日の18時39分です。
欧州時間のオーダー状況

こうして遡ってみると1日に定期的に主要通貨のオーダー状況が無料で配信されていますね!

テクニカル指標の目安も表示

オーダー状況やニュースだけでなく、各種テクニカル指標情報も配信されています。
たとえばフィボナッチやピボットなどです!
主要通貨のフィボナッチレート

そのほかにファンダメンタルズ分析となる要人発言の内容なども随時無料配信されています。

DMM FX PLUSでの情報の見方まとめ

トレードツールである「DMM FX PLUS」だけで有料サイト並みの情報が無料で受け取ることができる優れものです。市場状況だけでなく、要人発言やテクニカル指標の節目となるレートやオーダー状況などが受け取ることができる環境をDMM FXで提供しています。

トレードだけでなく情報ツールとしての価値のある証券会社だと思います。

DMM FX PLUSで情報を得るにはDMMFXの口座開設が必要です!
>>DMMFXの口座開設はコチラへ

なお「DMM FX PLUS」での注文方法に関する記事はこちら↓

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。