テクニカル分析

chart-reader-FXは奇跡のインジケーターなのか?

chart-reader-FXは奇跡のインジケーターなのか?

chart-reader-FXってご存知ですかね?
10年以上前に販売終了したインジケーターですが未だに機能しています

1分足のトレードで若干調子を落とし、なぜか使っている人が少ない30分足でトレードしています
水平線トレードですが、4時間足から30分足に落とし込んでいます

その相棒となっているのが、chart-reader-FXですね

著作権があるので配布は出来ないですが、興味のある方は探してみてください

chart-reader-FXってどんなインジケーター?

chart-reader-FXですがオシレーターですが、バッファを拾ってもデーター的にはわからないのでロジックは定かではありません
ただし、あるインジケーターをスムーズドして調整している亜種と思ってます

chart-reader-FXのエントリー方法

基本的にサブチャート上のREDライン(チャートでは緑になってます)の0ラインクロスでエントリーします
サブチャートの下は2本の線のクロスでエントリーしますが、0ラインより下でゴールデンクロス、0ラインより上でデッドクロスすると大きく取れます
取り扱い説明書通りですが、それ以上でもそれ以下でもないです

chart-reader-FXの金曜から土曜日朝までの取引

それでは、chart-reader-FXのリアルなトレードです
ローソク足確定では入っていませんが、若干騙しを回避している状態でエントリーしています
chart-reader-FXのルールとは若干違います

chart-reader-FXのクロス後にchart-reader-Red(緑色の線ですが・・・)のクロスと水平線を見てエントリーしています
もちろん、1時間足、4時間足も見ています

ちなみにchart-reader-FXは4時間足以上を推奨しています
ただ、1時間足からでも良いようですが

ポンドドルですが74ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、ポンドドル

ユーロドル12ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、ユーロドル

ポンド円82ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、ポンド円

ユーロ円2ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、ユーロ円

ドル円19ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、ドル円

オージードル5ピップス
chart-reader-FXのリアルトレード、オージードル

合計約6時間ほどかかりましたが194ピップスほど獲得出来ました
chart-reader-FXのルール通りだともっと獲得ピップスは多かったですね
ただ、騙しもありますので私的にはこれで充分すぎます

chart-reader-FXのまとめ

10年以上前のロジックとは言え、現在も通用するchart-reader-FX
裁量の部分も当然ながら多いですがFXは本来そういうものです

手法を自分に落とし込んでサインで後押し
サインを見てそこから逆算してロジックを組む

本来あるべきトレードの姿ってそういうものだと思います
「そんなに儲かるならEAにした方が良い」という乱暴な事を言う人もいますがEA運用が上手い人は相場観もあるはずです

EAは私はGWも回していましたが、FXフレンズの清水は止めていました
別に清水をバカにしてはいませんが・・・
閑散相場は何があるかわかりませんからね

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。