トレード手法

Trend Imperator V3の優れたシステムを使いこなそう

Trend Imperator V3の優れたシステムを使いこなそう

REVERSAL KRIEGER TRADERSのトレーディングシステムも紹介はTrend Imperator V3で最後になります
Trend Imperator V3が本命となります

初めて、このTrend Imperator V3の動画を見た時に、なんかこれって良いなって直感的に感じました

興味のある方はユーチューブに販売サイトが出ています

Trend Imperator V3ってどんなトレーディングシステム?

トレンドを狙いつつ押し目買いや戻り売りを仕掛けるトレーディングシステムです
私のFXのトレードに合う感じですね

まずはチャートを見てみましょう
〇Trend Imperator V3 ポンド円15分足
Trend Imperator V3ポンド円15分足

〇Trend Imperator V3 ポンド円5分足
Trend Imperator V3ポンド円5分足

エントリフィルターは基本的には15分足です
15分足で押し目買い・戻り売りのサインが出た時や後に5分足がサイン出た時にエントリーが基本です

ただし、先に5分足がサインが出ている状態では15分足でエントリーします

上記のポンド円は先に5分足のサインが出て、その後に15分足がサイン発生したので15分足でエントリーしています
また、Trend Imperator V3とは違うツールでもサインが出ていたので結構自信度は高かったですね

(最近手にした優秀なツールは後日紹介します、これはすごいです)

Trend Imperator V3のサインの設定

Trend Imperator V3はサインの頻度や設定を変更できます

赤い部分がサインに関わる設定ですが大事なのは黄色の部分になります
40で記載されている部分はフィルターとなるチャネルですね
広く設定すればエントリー精度はトレンドがある時には上がりますが、エントリーが遅れる場合があります
逆に狭くすればエントリー回数は増えますが、精度は低くなります

また、黄色枠下2つの10と20の数字ですがサインの頻度です
小さくするとサインの発生頻度は高まりますが、精度は落ちます

私は常にデフォルトです

Trend Imperator V3の設定

Trend Imperator V3のレンジトレード

Trend Imperator V3は特にレンジでも弱くは無いです
ただ、レンジ幅以上取れるわけではないので、小さくコツコツと獲得ピップスを積み上げていく必要があります

見送りサインとレンジの取引状況

見送る部分は雲の真っすぐな線がトレンドですので下記のチャートでは青い丸で囲った矢印ですね
ここは見送ります
それ以外の黄色の囲いの矢印は、当然ながら100パーセントではありませんが勝っています
私の実践ですと7割くらいの勝率になっております

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 7 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 蓮宮 新生

    蓮宮と申します。
    Trend Imperatorの中ですごいツール、後日紹介とありますが、これって何のインディケーターですか?
    もし宜しかったらお教えください。
    よろしくお願いいたします。

    • 児島

      蓮宮さん、コメントありがとうございます
      児島です
      こちらですが、私は海外のトレーダーは知っているのですが、日本人トレーダーはあまり知らなく最近知った人のトレーディングシステムですね
      明日あたりに記事を書きますので少々お時間をください
      かなり有名な人のようです
      よろしくお願いします

      • 蓮宮 新生

        それは楽しみです!
        ところで、このシステムにおいて白矢印と黄矢印がありますが、何か違いがあるのでしょうか?
        それと、ご説明の中で 「見送る部分は雲の真っすぐな線がトレンドですので下記のチャートでは青い丸で囲った矢印ですね」とあるのですが、雲の真っ直ぐな部分が「平行」という意味でしたらレンジを意味しないでしょうか?
        ここではレンジでの戦い方をご説明されておられるようなのですが、青い丸で囲まれた部分は雲が上に突出していますので、このような形状の部分をエントリー対象外とするという意味なのかなと思ったのですが、今一つよくわかりませんでした。
        私もこのツールを使ってトライしてみたいと思っているのですが、どのように使用すれば良いのかよくわからず困っております。
        ご教授して頂けたら嬉しく思います。

        • 児島

          蓮宮さん、コメントありがとうございます
          児島です

          >ところで、このシステムにおいて白矢印と黄矢印がありますが、何か違いがあるのでしょうか?

          チャネルの設定でサインを2種類共に変えれるようになっているので、デフォルトの場合は黄色が浅い押し、白いサインが深い押しになっています
          サインのロジック自体は変わりはないですね
          私は数値を何度も変更しましたが結局はデフォルトに戻して使っています

          >それと、ご説明の中で 「見送る部分は雲の真っすぐな線がトレンドですので下記のチャートでは青い丸で囲った矢印ですね」とあるのですが、雲の真っ直ぐな部分が「平行」という意味でしたらレンジを意味しないでしょうか?

          すいません、わかりづらいですよね
          真っすぐの線がトレンドを意味しているという事ですね
          その真っすぐな線が平行だとレンジです

          >ここではレンジでの戦い方をご説明されておられるようなのですが、青い丸で囲まれた部分は雲が上に突出していますので、このような形状の部分をエントリー対象外とするという意味なのかなと思ったのですが、今一つよくわかりませんでした。

          青い部分が上に突出している時に下のサインですので、トレンドが上に変わった状態ですので見送りですね

          >私もこのツールを使ってトライしてみたいと思っているのですが、どのように使用すれば良いのかよくわからず困っております。
          ご教授して頂けたら嬉しく思います。

          はい、こちらも記事を追加させてもらいますね
          少々お待ちいただければ幸いです
          よろしくお願いします

    • 児島

      蓮宮さん
      記事の公開ですが明日以降に公開という決め事があるようで、書き終わっているのですが明日の公開となります
      よろしくお願いいたします

  2. 蓮宮 新生

    何度もご丁寧に回答して頂きありがとうございます。
    Trend Imperator は使いようによってはFXにまるで勝てない私でもいけそうに思うのですが、やはりルール作りは必要ですね。
    昨日、一日使った感じでは、モニターひとつに複数の時間足を同時に表示させるのはビジュアルがぐちゃぐちゃになってしまって使えませんでした。
    さらに重いのでMTFで使うのはちょっと大変。
    画面を切り替えながら上位足の確認をしていました。
    それと、SLやTPは表示されますが、あれはあてにできないですね。
    1分足を使っていたので、自分の判断でサクサクと利確しないとすぐに逆行しますし、ヘッジファンドの介入でいきなり遠くへ連れて行かれます。
    基本、すぐに損切りしますが、重なるとくやしくてSLをずらしてしまうことも。
    はやくルールを固定したいと思うのですが、児島さんの記事を参考にさせて頂きたいと思います。
    追加記事宜しくお願い致します。

    • 児島

      蓮宮さん
      コメントありがとうございます

      そうですよね、少し重たいですよね
      私の場合、MT4をダウンロードした時のMQL4は保存しておき、ほぼ週に一回はクリーンアップしています
      historyやlogsの各フォルダに入っている中身は削除します
      そうする事で割と軽くなりますよ

      時間足ですが1分足だと忙しい感じを受けます
      とりあえず記事を書きますね
      少々お待ちください< (_ _)>