カスタムインジケーター

MT4のインジケーターで値幅を表示するならおすすめは!?

MT4のインジケーターで値幅を表示するならおすすめは!?

MT4のインジケーターで値幅を表示するのにおすすめな方法を紹介します。

FXでトレードをする時に、今どれくらいのボラがあるのか知っておくのは大切です。

ボラとはボラティリティのことで、簡単に書くと価格の変動の大きさのことです。

全然ボラがない時にトレードしてしまうと、スプレッド分勝つのも大変だったり、無駄にポジションを持っている時間が長くなってしまったりと良いことが少ないです。

つまり、現在の値幅がどれくらいあるのかが重要になります。

 

MT4のチャートでは、右側に価格が書いてありますが…

通貨ペアやその時のボラによって価格の幅が変わってしまうので、パッと見で値幅を把握するのは難しいです。

 

また違う記事で、伊能さんが紹介している「BarRange2」というインジケーターで値幅を表示する方法もあります。

ただ、こちらも簡単に時間足の値幅を表示できるという点ではおすすめなのですが、デメリットもあります。

詳しいメリットやデメリットはこちらの記事を参考にしてください。

そのため、今回は別のインジケーターを使って、値幅やボラを判断する方法を紹介していきます。

 

どの値幅に設定するのが良いかは、通貨ペアや使う時間足、トレードスタイルによって変わってくるので、調整してみてください。

ちなみに自分はEURUSDの15分足だと20PIPSに設定することが多いです。

「Grid_Builder」のダウンロードはこちら

また、「Grid_Builder」はラウドナンバーとの相性も良いです。こちらの記事に詳しく書いてあるので、参考にしてください。

 

 

zz_PipsBar

こちらのzz_PipsBarは値幅をバーであらわします。

zz_PipsBarをチャート上にインストールすると下記のようにチャート右端にバーが表示されます。
zz_PipsBar

 

デフォルトでは20pipsに設定してあります。
レートが急激に伸びてもバーは、常に同じ位置に設定した値幅を表示します。

バーが短くなればボラティリティーが上がったこととなります。

バーの長さはパラメーター設定から変更可能です↓
zz_PipsBarのパラメーター設定

 

>>zz_PipsBarのダウンロードへ

「BB_Pips」を使って値幅を表示する

次に紹介するMT4のインジケーターで値幅を表示するものが「BB_Pips」です。

「BB_Pips」はボリンジャーバンドの値幅を表示するインジケーターです。

「BB_Pips」の表示されたチャート

EURUSDの15分足です。青四角で囲ってある部分に値幅が表示されています。

ボリンジャーバンドは世界的に有名なインジケーターで、バンドの幅や状態で様々な情報を与えてくれます。

ボリンジャーバンドについてはこちらの記事などで詳しく書いているので、参考にしてください。

上の記事にも書いてありますが、ボリンジャーバンドの特徴の一つとして、値幅が小さくなってくると(スクイーズの状態)、その後価格が大きく動きやすい(エクスパンションの状態)というものがあります。

つまり「BB_Pips」の値幅が小さい時は、ボラがないけど、その後大きく動く可能性があるということです。

単純な値幅を表示させるわけではないので、FX初心者は慣れるまで少しとまどうかもしれません。

ただし ボリンジャーバンドを自分のトレード手法に取り入れるなら、非常に便利なインジケーターなので、一度使ってみることをおすすめします。

「BB_Pips」を無料でダウンロードするならこちら

「BB_Pips」はFXフレンズで独自に開発したインジケーターで人気も高いです。無料で手に入るうちにゲットしておいてくださいね。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。