有料EA

グルトレでPips増イメージ画像

グルトレ(グルグルトレイン)資金追加で子注文利確84本

2月12日からスタートしたグルトレ(グルグルトレイン)資金追加し、現在(3月5日)の報告です。

〇資金追加200,000円⇒500,000円(+300,000円)
結果 588,595円
利回り17.7(%)

〇資金追加はしたものの、1週間でグルトレ+41940円、裁量グルトレ+39920円
子注文の利確は84本でした。

★グルトレ決済分

 ★含み損(-61,235円)

AUDJPY実績1

 

グルトレ(グルグルトレイン)資金追加

当初の方針を撤回し、初期資金20万円から30万円を足し原資を50万円に引き上げました。
これは、想定以上の下落があったため、証拠金を維持するためです。
当初、72円以下で撤退も考えていましたが、歴史的に見て70円割れで戻り反発の可能性が高いと判断して追加しました。

グルトレを始める場合、潤沢な資金があればいいですが、資金が不足がちな方はしっかりとどこまで耐えられるか計算してから初めてください。

こちらの記事に証拠金計算例あり

グルトレ裁量トレード

AUDJPYレンジ相場3月3日
初回の全決済同様、確率の高そうな優位的ポジションは裁量を取り入れました。

上記は3月3日日中のAUDJPYレンジ相場です。裁量の例として取り上げました。
上下の範囲が70.72~70.92前後、約20Pipsの動きだったので、この場合、グルトレでは買いも売りも利確がありません。
そこで、買いポジションのみのエントリーにして0.1ロットで10Pipsを目標に利確しました。
結果は54.2Pipsのプラスでした。グルトレのみ場合、このプラスはありません

AUDJPY裁量実績

買いのみのエントリーにしているのは逆行した場合、含み損になっても「買い」ならスワップがプラスなので何日も耐えられます。
リスクを軽減するために買いのポジションに限定しています。
また、通常の裁量取引ですと、含み損が発生した場合、マイナス部分だけに目がいって精神的圧迫が強いので、損切に耐えられません。
その点グルトレであれば、下落トレンドになっても証拠金維持率の範囲であれば、売りの利確もあるので意外と精神的な圧迫はありません

ここら辺が初心者にはグルトレ+裁量をおすすめする理由でしょうか。
結果として、裁量トレードはすべて利確しているので問題はありませんでした。

>>気になるグルトレの詳細はこちら

グルトレ(グルグルトレイン)2月27日~3月5日まとめと次週の方向性

AUDJPYはUSDJPYに大きく影響されるため、現在の円高トレンドに底打ち感がないとおそらく大きく上昇は見込めません。
したがって、初期ポジションの72.431円まですぐに戻る可能性は薄いと考えています。

もし、初期ポジションに戻ることがあれば、サポートのみ決済します。
先週は下落、上昇があったため、ストレス少なく、利益が取れました。改めてグルトレの威力を認識させられて思いです。

ただし、今週金曜日は雇用統計もありますし、アメリカ大統領予備選挙、新型コロナウイルスなどニュースによって大きく動く可能性もあります。

グルトレは動きがなければ、利確はありません。
アップトレンドが望ましいのですが、ダウントレンドでもしっかりと利益確保できるように資金管理をしていきます。

資金管理さえできれば、グルトレは初心者向きのツールです。
>>気になるグルトレの詳細はこちら
また相場が動かないレンジ時間帯は裁量でコツコツと積み上げていく予定です。

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。