有料EA

グルトレチャート

グルトレ(グルグルトレイン)を使った感想とレビュー

ラウンドボタン

羊飼いの「グルグルトレインEA」(=以下グルトレ)は2018年7月に発売された大ヒットEA(自動売買)です。

1度セットしてしまえば、手間がかからないし着実に利益を生み出す可能性があります。
10カ月以上たった今でもゴゴジャンで売れているEA(自動売買)です。

その結果、伊能はグルトレを3個持ってますww

でも、使用する際にはいくつか注意点がありますので紹介させていただきます。

グルトレとは

2,018年7月に発売したFXで有名な「羊飼いさん」と考案者の「川崎ドルえもんさん」が共同開発したEA(自動売買)「グルグルトレイン」のことです。

グルトレEA(自動売買)は売買判断はしません。グルトレの法則に則って、パラメーターで入力した設定値を元に指値注文と逆指し値注文を行います。
それを繰り返します。

 

たとえば、現在のドル円が100円として、1か月後も100円のままですと通常の取引では利益も損失も生み出しません(スワップポイントを除く)。

ところが、下記の図のように95円になったり、110円に価格が動いている場合、グルトレでは利益が発生します。

100円チャート

この利益をグルトレでは狙います。

デフォルトでは0.01ロットの設定で50pipsごとに500円ずつ利益が積み上げります。

下記は実際の口座履歴です。

グルトレ口座履歴

 

リピート系イフダン注文のEA(自動売買)ですが、従来のものと違うのは、サポートと呼ばれる裁量注文を採用したことにあります。

グルトレはなかなか、言葉では理解できないEA(自動売買)です。

使い方、運用方法を知りたい方は本が出版されています。こちらを参考にしてください。
底辺高校卒業生が教えるFXトレード新手法【グルグルトレイン】

まあ、本を買わなくても、口座でグルトレを設定すると理解できます。
余計なお金を使う必要はないので、実践してみてわからない場合は本を買うといいかもしれません。

設置するだけでは儲かるEAではありませんが、売買を繰り返しコツコツ利益を積み上げていく様は魅力的です。

羊飼いのグルトレEA
羊飼いが川崎ドルえもんさんに相談の上自分のために作ったグルトレEA(商品説明を読んで理解した方のみご購入下さい)

リピート系EA(自動売買)のメリット

リピート系EA(自動売買)はエントリーの価格設定をすれば、買いか売りで自動的に決済をしてくれます。

FXの特徴として価格のトレンドは、一方方向だけに流れるのではなく、市場の思惑や市場心理から蛇行したりジグザグに価格形成することで成り立っています。

リピート系EA(自動売買)はこの特徴を捉え、細かく利確していきます。

グルトレ運用の注意点

グルトレを使ってみて、いいことばかりではなく気をつけたい点、デメリットもあります。

紹介しますね。

スワップポイントに気をつける

グルトレは長期間ポジションを保持しますので、スワップポイントがつきます。含み損だけでなく、通貨間のスワップもバカにできません。

スワップポイント例画像

スワップについては、当然プラスに作用することもあります。

スワップ狙いについてはこちらの記事も参考にしてください。

意外と初期投資資金は必要

自分の予想したトレンドと逆に走ってしまった場合、サポート注文は含み損になります。

国内証券でグルトレをトレードする場合、デフォルトの子注文0.01ロット、サポート注文0.1ロットで開始して、最低20万円程度の証拠金が必要かと思います。できれば、40万円以上の金額が安全です。

通貨選びは慎重に

一般的に推奨される通貨は豪ドル円やドル円です。

通貨にはそれぞれ特徴があり、ボラティリティの幅があります。

ボラティリティの幅によっては一気に資金がショートしてしまうことがあります。
ポンド関係の通貨では上記の40万円では心細いです。注意してください。

ゴールを見定めておくこと

利益幅やトレード期間を最初から決定しておくといいでしょう。たとえば利益と含み損を相殺して5万円に達したら全決済。

グルトレをスタートしてから1か月経過して利益が出ていたら全決済など。

いったんリセットして設定を見直すことも大切です。

 

ほかのEA(自動売買)と同時稼働ではなく別口座の用意を

これは絶対ではありませんが、私の経験上の話です。

あるブロカーでグルトレとほかのEA(自動売買)を同時に稼働させていた時のことです。

グルトレの決済が50pipsごとでなく、23pipsや41pipsで決済されてしまうことがありました。

すぐに全決済しましたが、できるだけ他のEA(自動売買)と一緒に稼働させないで別口座を用意するといいでしょう。

グルトレまとめ

以上の注意点を守っても不安な方は、DEMO口座や100通貨から使えるMT4を利用されてはどうでしょうか。

伊能はDEMO口座はおすすめしません。真剣味にかけるからです。100通貨からトレードできるSBIFX、オアンダジャパンを推奨します。

SBIFXはMT4を使えませんので、手動で設定することになります。オアンダジャパンならMT4が使えます。
取引コースは100通貨の場合、fxTradeを選んでください。口座開設はこちらの記事を参照してください。

100通貨で運用するなら資金は10万円から可能です。

ここでグルトレのおもしろ味を憶えたら、1000通貨に移行してください。悪い手ではありません。

グルトレは資産を増やす手段

グルトレはアナタの資産をコツコツ増やす手段になりえる可能性があります。

ただし設定すれば必ず利益が出るものではありません。サポート注文を設定する相場観も必要です。

裁量系EA(自動売買)のほかにリピート系EA(自動売買)の手法を取り入れておくと、FXライフもさらに充実したものになるでしょう。

ほかのリピート系EA(自動売買)は次回また紹介します。

羊飼いのグルトレEA
羊飼いが川崎ドルえもんさんに相談の上自分のために作ったグルトレEA(商品説明を読んで理解した方のみご購入下さい)

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。