テクニカル分析

スーパーボリンジャー・スパンモデルのチャート

マーフィーの最強スーパーボリンジャー・スパンモデルの手法を考察

柾木利彦(マーフィー)さんが開発した最強スーパーボリンジャーとスパンモデルについて解説いたします
マーフィーが30年以上の歳月をかけて導き出してきた手法というだけではなく、現在もこの手法で取引を行っていますので非常に安心感がある手法です

※考察はMT4で行っていますが、スーパーボリンジャー・スパンモデルは入っている証券会社で使えます

スーパーボリンジャー・スパンモデルについて知っておく事

スーパーボリンジャーとスパンモデルの両方に言えることですが、遅行スパンの捉え方が大事です
スーパーボリンジャーとスパンモデルともに移動平均線を過去21本にずらして表示しています

ピンク色の線が遅行スパンです

遅行スパンを表示

移動平均線はSMA21
ボリンジャーバンドは期間21の1・2・3σの3つを表示した状態でスーパーボリンジャーのチャートとなります

スーパーボリンジャー・スパンモデルのトレンドの見方

ここから先の記事はプロトレーダーの児島が実際にスーパーボリンジャー・スパンモデルを使用した見解となりますので、開発者のマーフィーさんとの見解の差があると思います
(スーパーボリンジャー・スパンモデルのマーフィーさんの手法は存じ上げていません)

※記事を書いている時間のチャートで説明します
2019.3.12 21:45分前後

ユーロドル日足 揉み合い

ユーロドル日足チャート

ユーロドル4時間足 揉み合い

ユーロドル4時間足チャート

ユーロドル1時間足 上昇トレンド

ユーロドル1時間足チャート

ユーロドル15分足 上昇トレンド

ユーロドル15分足チャート

スーパーボリンジャー・スパンモデルではローソク足と遅行スパンの位置関係によりトレンドを判断します
21本前のローソクより遅行スパンが上であれば上昇
21本前のローソクより遅行スパンが下であれば下降となります

遅行スパントレンド

この考え方は一目均衡表でも同じ考えとなります

ただし、一目均衡表が開発された時代背景では、相場は日曜日だけ休場(25~26日)
現在は土日休場です(21日)

この相場がオープンしている日数が同じ遅行スパンでも本数の違いとなります

スパンモデルでのトレンド判断

青色の線は短期のトレンド判断できる
赤色の線は中期のトレンド判断できる

スパンモデルで将来の判断

雲の向きも大事

雲が上向きは上昇目線
雲が下向きは下降目線

視覚的にスパンモデルは判断しやすいので難しく考えずにスパンモデル(雲)を見ると判断が容易です
また、遅行スパンと雲(スパンモデル)の位置関係も大事です

スーパーボリンジャーでトレンドの強さを見る

ミドルラインとローソク足とボリンジャーバンドの位置関係でトレンドの強さを判断できます
この考え方はスーパーボリンジャーだけではなく、ボリンジャーバンドの使い方にもなります

ミドルラインが上向きの時のローソク足の位置

マイナス2σ以下 転換を疑う
マイナス1σからマイナス2σ 弱い上昇で様子見
ミドルラインからマイナス1σ 弱い上昇で様子見
ミドルラインからプラス1σ 買いエントリーの準備判断
プラス1σからプラス2σ 上昇に乗る機会を伺う
プラス2σ以上 強い上昇または上昇の終了を疑う

ミドルラインが下向きの時のローソク足の位置

マイナス2σ以下 強い下降または下降の終了を疑う
マイナス1σからマイナス2σ 下降に乗る機会を伺う
ミドルラインからマイナス1σ  売りエントリーの準備判断
ミドルラインからプラス1σ 弱い下降で様子見
プラス1σからプラス2σ 弱い下降で様子見
プラス2σ以上 転換を疑う

〇スーパーボリンジャーが拡大はトレンドが強くなっていく
〇スーパーボリンジャーが収縮はトレンドが弱くなっていく

遅行スパンのエントリー考察

チェックポイントとして、遅行スパンがローソク足より下なので下降トレンド
ミドルバンドも下降中
ミドルバンドにタッチしたので戻り売りのポイント
直近安値を割った後に、小さな戻しを確認して上に抜けられないのを確認して陰線を確認後にエントリー

遅行スパンエントリー

この時に上位足の確認も大事です

ドル円15分足チェック

ドル円1時間足チェック

ドル円4時間足チェック

15分足と4時間足は下降トレンド、1時間足はローソク足を遅行スパンが割ってきてます
ここは5分足レベルでは売りチャンスと言えます

〇エントリー2 遅行スパンとスーパーボリンジャーのレンジブレイク(売りです、買いは逆です)
レンジからのブレイクは下記パターンが条件となります

遅行スパンがマイナス1σタッチもしくは割れ
ミドルバンド下降
直近レンジの安値ブレイク
ボリバンがエキスパンション(拡大気味)
遅行スパンがローソク足の下に移動
原則として1つもしくは2つ上位足と同じ順張り目線で見る事

スーパーボリンジャーレンジブレイク

利確はポイントは

ボリバンがスクイーズ
マイナス3σを終値が2回以上下回る(状況次第で1回でも可)
ローソク足がプラス1σを上回る
ボリバンの向きが上に向き始める(3σが見やすい)
遅行スパンがローソク足の上になる

スパンモデルのエントリー方法

雲(スパンモデル)のねじれでエントリー
直近のサポートまたはレジスタンス抜け
遅行スパンがサポートまたはレジスタンス抜け

遅行スパンでのエントリー

エントリーする場合、獲得ピップスの目標値判断はマルチタイムフレームで分析しましょう

大きな時間足での順張り(1つもしくは2つ上の時間足
そうする事で勝率を高め、リスクを減らせて、獲得ピップスも大きくなります
逆にロスカットはエントリーしている時間足で見るので最小限のリスクでトレードできます

失敗しないレンジ判断方法

レンジの判断は難しくはありません
FXではそのほとんどがレンジとして考えておく思考が大事です

下記の画像は大まかに四角で囲ってみましたが、ほとんどがレンジとなります
レンジ状態

四角い箱が移動するようにイメージすると良いです

レンジをイメージ

実際にレンジを判断するには?

・遅行スパンがローソク足付近にある
・ボリバンが平行もしくは縮小気味
・ボリバンのプラス1σとマイナス1σの間を行き来している

実際のチャートでのレンジ図

スパンモデルでサポート&レジスタンス

サポート&レジスタンスを見るにはスパンモデルが役立ちます

・サポートは青色の雲
・レジスタンスは赤色の雲となります

サポート&レジスタンス

スーパーボリンジャー・スパンモデルのまとめ

今回はスーパーボリンジャーとスパンモデルは別のチャートですが同じ記事で書きました
これは、開発者のマーフィーさんが同じだからではなく、セットで判断した方がエッジの効いたトレードができるためです
スーパーボリンジャーとスパンモデルを組み合わせる事で勝ち組に変わる事は容易だからです

スーパーボリンジャーとスパンモデルがチャートシステムに搭載されている証券会社はどこ?

スーパーボリンジャーとスパンモデルは優位性の高いエントリーが出来ますがチャートシステムに入っていなければ使うことが出来ません

実際に使える証券会社を調べてみました


・みんなのFX
ロビンスカップ世界1位トレーダーのバカラ村さんと世界がその発言に注目する志摩さんの動画セミナーが観れるのは「みんなのFX」だけ?
みんなのFX公式
志摩力男氏バカラ村氏

・マネーパートナーズ
豊富な取引ツールが魅力です、オンライン動画セミナーが充実しています
マネーパートナーズ(公式)

・ヒロセ通商【LION FX】
常にバージョンアップを続ける取引ツール、シグナル機能が非常に便利です
ヒロセ通商【LION FX】公式

・DMM FX
見やすいだけではなく操作性も高いチャートが魅力です
DMM FX公式

・外為ジャパンFX
2万円キャッシュバックキャンペーン中、さらに3種類の選べるチャートシステムを選べます
外為ジャパンFX公式

〇MT4でスーパーボリンジャーとスパンモデルが搭載されている会社
・FXTF
スーパーボリンジャー・スパンモデルがMT4で標準搭載されているMT4はFXTFだけ、さらに人気EAのスキャルピングモンスターがもらえます
FXTF×「スキャルピングモンスター」 タイアップキャンペーン

※紹介している証券会社は国内認可業者のみです
信託保全もされていますので、安心して取引が出来ます

※スーパーボリンジャー・スパンモデルは登録商標であり、取引方法はスーパーボリンジャー・スパンモデルを考察したものであり柾木利彦氏の手法とは違うものとなります

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。