FX教材

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)のレビュー

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)のレビュー

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)は奥が深い!
そう思ったFXフレンズの毛利です。

今回はプラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)のレビューです。
プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)は初心者にも分かりやすいようにエントリータイミングを矢印で知らせてくれ、利確やロスカットについても通知してくれます。

最近発売されて話題になった「ゲイスキャFX」と比べても引けを取らないサインツールです。
発売されて時間が経っていますが、いまだに人気があります。

プラチナターボFX2の特徴サインツールでありながらロジックが公開されているからだと思います。
サインツールの多くがロジックを隠しているなか、ここまで公開しているのが珍しいですね!そのおかげで、安心してトレードできるメリットがあります!それとプラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)ならトレードしながら学ぶこともできます。

あとロジックを見て理解できなくても、問題なく使いこなせます。

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)対象通貨ペアと時間足

推奨通貨ペアプラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)の取引通貨ペアは、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、ポンドドルの5通貨ペアです。
そのなかでもドル円を推奨しています。ただ、ここ最近のドル円はボラが少ないのでクロス円の方がいいかと思います!

使う時間足は1分足でも5分足でも使えます。5分足でトレード回数が少ない時は、1分足をメインでトレードすることでトレード回数を増やすことができます。ただ1分足だと利幅も少なく疲れますが、それは5分足でチャンスが当分来ないと思ったときだけで十分です。

そのチャンスは急落と急騰の時です!
この方法の詳細は、購入後のマイページで確認してください!
このときフィボナッチ・リトレースメントを使うことで1分足トレードの止め時も分かってくると思います。このノウハウはトレードに慣れてからの方がいいかと思います。

フィボナッチ・リトレースメントの使い方は下記記事を参考にされてください↓

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)を使う準備

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)の設定は簡単です。
通貨ごとにテンプレートがあるので、該当する通貨ペアのテンプレを選ぶだけで完了です。
定型チャートからテンプレートを選択

 

ここで気を付けてほしいのは、通貨ペアだけでなく時間足もテンプレートごとに異なりますので間違わないようにしましょう!

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)の使い方

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)では他のサインツール同様にエントリー矢印と同じ方向にエントリーします。
売りのエントリーサインです

 

他のサインツールとは違うところは、エントリー前に予告シグナルが表示されるので、サインツールにありがちな慌ててエントリーするといったことを回避することができます。
売り矢印の予告サイン

 

ただ予告シグナルが出たからと言って必ずエントリー矢印がでるわけではないので、予告シグナルでのエントリーは避けるべきです。

エントリー矢印と同時にロスカットラインが表示されますので、ロスカットもエントリー後に設定しておきます。また、ロスカットラインは持ったポジションの含み益がでることでロスカットラインの移動通知が表示される場合があります。

利確もロスカットもサインで通知されます。
利確&ロスカットサイン

 

このようにプラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)では、一連のトレードを体験することができます。

>>PLATINUM TURBO FX Ⅱの入手はコチラへ

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)の裁量手法

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)では5分足であっても結構頻繁にエントリー矢印がでます。ただ、これら全ての矢印サインに従って闇雲にトレードしては資金が減ってしまいます。
そこで、プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)では、マルチタイムフレーム(MTF)分析を推奨しています。

上位足である1時間足のトレンドに合わせてトレードしていきます。
下記はドル円の1時間足です↓
ドル円の1時間足チャート

 

5分足なら1時間足のトレンドが下降の時は、下矢印サインのみエントリーしていきます。
ドル円5分足チャートです↓
ドル円5分足チャート

 

トレードチャンスは少なくなりますが、結果的には勝率が上がり無駄なエントリーを避けることができます。

この手法でトレードしてみました!
詳しくは毛利のトレード日誌に書いています。

肝心な1時間足のトレンド確認方法ですが移動平均線とダウ理論です。
ちなみにトレード上級者は、ダウ理論でトレンドを確認している人が多いです。

そのためプラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)では、便利なインジケータが付属しています。PST_ZZCRというインジケーターです。
高値安値を分かりやすくラインで表示したZigZagを改良したものです。
PST_ZZCRを表示

 

ZigZagと異なるのは、直近の高値、安値同士を色付きのとランドラインで表示させます。

結構、これ見やすくてトレンドを把握しやすいのでオススメです。
プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)以外でも使えます!

これらのインジケーターを使いつつ、あとは水平線やピボットラインを意識したトレードをすることで精度があがります。ただし、初心者の方にとっては上位足のトレンドを見ながらっといったことに慣れないかと思います。そこで、5分足や1分足上でも上位足である1時間足のトレンド方向が分かるインジケーターを開発しようかと思っています。

完成したらコチラのブログでお知らせしようと思っています。

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)のまとめ

プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)は、初心者にとっては使いやすいサインツールです。ここ最近発売されたサインツールのなかでも、プラチナターボFX2(PLATINUM TURBO FX Ⅱ)以上のものは少ないかと思います。

スキャルピングからデイトレードまでの様々な取引スタイルに対応しているのもオススメな理由です。

>>PLATINUM TURBO FX Ⅱの入手はコチラへ

お名前.com

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。