トレード手法

パラボリックSAR&MACDを使った5分足スキャルピング手法

パラボリックSAR&MACDを使った5分足スキャルピング手法

5分足でパラボリックSARとMACDを使ったスキャルピング手法をご紹介します。

使用するインジケーターは移動平均線、パラボリックSARとMACDで、全てMT4に標準に搭載されており、どの通貨ペアにも適用できます。

各インジケーターの設定は下記の通りです。

移動平均線:SMA220
パラボリックSAR:(0.1、0.11)
MACD:(5、8、9)

設定したチャートが下記になります↓
チャート設定

さて準備が揃ったところで手法をお伝えします。

トレード手法

手法は意外とシンプルでトレンドに沿った順張りです。
上位足のトレンドと同じ方向にだけエントリーします。

トレンドは上位足の1時間足で判断もできますが、5分足チャートのSMA220の方向でも確認できます。SMA220とレートの乖離が大きい場合には、エントリーを控えた方が勝率が高くなります。

まずは買いエントリーです。

買いエントリー

下記条件が揃った時に買いエントリーします。

・レートがSMA220より上&SMA220が上向き。
・レートとSMA220との乖離が小さい
・レートがパラボリックSARより上にある。
・MACDがゼロラインを超える。

下記チャートでエントリーポイントは矢印した部分です↓
買いエントリー

最後の方は移動平均線もやや寝てきているのでエントリーを躊躇しますが、スキャルピングなので10pips程度は全てのエントリーポイントで獲れています。

売りエントリー

こちらは買いエントリーの逆です。
下記条件が揃ったところで売りエントリーします。

・レートがSMA220より下&SMA220が下向き。
・レートとSMA220との乖離が小さい
・レートがパラボリックSARより下にある。
・MACDがゼロラインを下抜ける。

これらの条件でエントリーするポイントは下記になります↓
売りエントリー

1箇所だけロスカットになっていますが、あとは利確できています。

決済

利確はポンド系なら10pips、ユーロドルなら8pips、オージドルなら6pipsです。
その他の通貨ペアについては、これらを参考にしてください。

なお損切は10~12pipsです。

まとめ

上記のチャートで記した矢印ポイントでは買いエントリーでは全てのポイントで利確できていましたが、売りエントリーでは1か所だけロスカットになっていました。

原因としてトレードした時間帯があります。

先ほど買いエントリーは欧州時間と値動きが活発な時間帯でしたが、売りエントリーでロスカットとなった時間はNY時間が終わる間際の時間帯です。

勝率を上げるコツは、値動きが大きい時間帯にトレードすることです。
日本時間ではレンジになりやすいので、できるだけこの方法でのトレードは避けた方が良いですね。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。