FX教材

☆Day Trader Master☆ New!!の購入レビュー

☆Day Trader Master☆ New!!の購入レビュー

☆Day Trader Master☆ New!!を購入したのでレビューを致します
shogo81さんの商品は複数購入していますが、毎回安定感のあるチャートが多いですね
今回の☆Day Trader Master☆ New!!も購入で良いでしょう

☆Day Trader Master☆ New!!の内容

まず、時間足ですが5分足と15分足での使用を☆Day Trader Master☆ New!!ではおすすめしています
また、分析として複数時間足を推奨されていますが、複数時間足でエントリーポイントが合致する事はほとんどありません
逆に、複数時間足で合致した時は大きなチャンスタイムとして考えても良いでしょう

チャート内容

5本のバンド
2本の移動平均線
サブチャートにオシレーターが1つ

☆Day Trader Master☆ New!!のチャート

複雑に感じるかもしれませんが、至ってシンプルな内容となっています

エントリーチャンスは多くはありません
1通貨ペアで3回エントリーが出来れば十分でしょう
もちろん0回の時もありますので4~6通貨ペアが監視としてはおススメかなと感じます

☆Day Trader Master☆ New!!のエントリー方法

☆Day Trader Master☆ New!!のエントリー方法は簡単です
5本のバンドの一番外側を終値が越えたらエントリーです
このバンドは売られすぎと買われすぎを表していますが一番外側のバンドが売り買い共にエントリーポイントとなります

少し、安定感を高めるならバンドだけではなくオシレーターのサインが重複した場合のみエントリーするのも良いでしょう

☆Day Trader Master☆ New!!のエントリー

利確ですが、売られすぎと買われすぎのバンド内に入ってきた場合に利確します
真ん中のバンドでの半分決済も推奨されています

ロスカットですが、エントリーしたポイントの前の高値安値がロスカットポイントになります

☆Day Trader Master☆ New!!で勝ち続けるには

☆Day Trader Master☆ New!!ですが、約8割程度の勝率に落ち着きます
開発者のshogo81さんも書かれていますが、損切りの出来ない人はトータル収支が負ける事もあります
勝率は高いですので、「しっかりと負ける事」が大事となります

これは、どんなシステムを使っても同じでしょう

Day Trader Hojyoというテンプレートも同梱されていますが、こちらは環境認識に役立ちます
例えば、記事を書いている時点のチャートですがポンドドルは買いエントリーチャンスでもあります

現在時間のポンドドルチャート

1時間足は黄色のMAまで押していますが、4時間足は少し時間調整が必要にも見えます
しかし、欧州時間を控えて4時間足のフィボナッチ38.2のラインと白いMAが重なっています
エントリーは出来るのですが(実際に現状で20ピップス程度は取れてます)、欧州時間前ですので、ロットを落とす場面にも感じます

☆Day Trader Master☆ New!!では市場の時間帯も表示していますので、用心する場面はロット調整をしていくなど、生き残る為に出来る事はやっていくのが大事でしょう
実際に使用してきて、購入しても後悔はしないFX教材でしょう

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。