FX教材

異国のシークレットメゾットのレビュー&実践

異国のシークレットメゾットのレビュー&実践

「異国シリーズ」でお馴染みの異国の戦士さんの最新ツール「異国のシークレットメゾット」を入手したのでレビューします。

異国の戦士さんのインジケーターはこれまでいくつか入手しましたが、値段も手頃で使いやすくトレードルールを持っている中級以上のトレーダーにとっては、トレード精度を高めるキッカケとなることが多くありました。

一方でトレードを初めて間もない方などにとっては、他のツールと組み合わせてトレードにどのように活かせばいいか分からず、結局、使いこなせないままPCの肥やしとなった方もいらっしゃったかもしれません。たしかにツールの使い方やパラメーターの設定方法などは記載されていますが、トレードに関しての明確な使い方までは言及されておらず、各自が模索しトレードに活用していました。

ゴゴジャンのレビューをみても絶賛する声が多数ありますが、一部では酷評の声があるのは「ツールの活かし方が分からなかった」のでは?っと推測します。

使いこなせたら最強なのに・・・そう思った方に「異国のシークレットメゾット」は応えてくれました。具体的には15分足チャートでサインもしくはノーサインでトレードするトレンドフォロー型のスタイルです。

異国のシークレットメゾットの中身

これまでのツールの何倍もの値段だけに多くのインジケーターが付属していると思っていましたが、実際には3つでした(笑。具体的なツール名はノウハウ部分になるため公開することはできませんが、既に発売されている「異国シリーズ」のなかにあり、パラメーターは少し変更されているようです。

ただしツールの数というよりは、今回の「異国のシークレットメゾット」ではツールの具体的な使い方とトレード方法が記載されていて、MT4の操作になれている方であればFX初心者の方であっても使いこなすことができる内容となっています。

内容の詳細です↓

・ツールを使ってトレードする通貨ペアの絞り込み方法
・サインツールを使ってのエントリー方法
・サインができないエントリー方法
・インジケーターを使って不要なエントリーを回避する方法
・インジケーターを使った決済方法(利確&ロスカット)
・口座資金に対してトレードごとのロット管理

ツールを使ってトレードする通貨ペアの絞り込み方法

複数通貨ペアの中から効率よく利益を獲るにはより伸びやすい通貨に絞る必要があります。

しかし、各通貨ペアのチャートを1枚づつチェックしていると結構な時間が掛かってしまい、トレードする頃には疲れて集中力を切らしてしまうことになりかねません。そこで簡単に割り出すためツールで確認すると約1分でトレードに最適な通貨ペアを絞ることができます。

この時トレード対象通貨の選定だけでなく、同時に方向性も決定されます。
この辺りの考え方はエイク氏の「Candle-Trend PRO」と似ている部分がありますね。

その時の相場の勢いにもよりますが、平均すると1日約5通貨ペアくらいでしょうか。

サインツールを使ってのエントリー&ダマシ回避方法

トレード対象通貨ペアとトレンド方向が確認できれば、あとはエントリータイミングです。

正直、ここまでで約6割くらいは勝てる可能性があります。
方向さえあっていれば無料有料問わずエントリーサインは何でもいいんです。

これまで優秀なサインツールであっても使い物にならなかった理由がここだと思っています。サインツールを渡して、あとは裁量でっと言われても多くのトレーダーは最終的に負けてしまいます。

その点「異国のシークレットメゾット」では”あるサインツール”を使ってエントリーとダマシの回避方法を解説しているので多くの方が不要なエントリーを回避できていると思います。(負けトレードで理性を失っている方は除きます。)

下記は売りサインでトレードルールに従い利確できたトレードです↓
(*以下画像をクリックすると大きくなります。)

 

サインはローソク足が確定する前から点灯するので確定前であってもエントリーしても構いませんが、慎重にトレードしたい方は確定後でもオッケーです。ただ、ここでもう一つのインジケーターでダマシのサイン所謂トレンドの終焉でないことを確認する必要があります。

ここも「異国のシークレットメゾット」のキモとなる部分なので詳細を明かすことはできませんが、トレンドの終焉のサインと言えば分かる方は分かると思います。いくつかのサインがありますが、こちらはインジケーターで頻繁に起こるパターンです。

もう、これ以上は勘弁してください(笑

とりあえずトレードルールに従ってトレードした結果が下記になります↓

 

なお、サインができないエントリー方法は、上記の応用編です。
トレード回数はサインが出る手法の方が多いです。

インジケーターを使った決済方法

ルールに従ってエントリーさえできれば、あとは利確とロスカットを置くだけで放置です。

ただ定期的にトレンドの終焉&過熱感を確認する必要があります。「異国のシークレットメゾット」では解説されていませんが、慣れてくれば通貨相関を加味するとトレードの質も上がると思います。

前回入手したインジケーターの「Voline」も決済やエントリー判断の目安になります。
ファンダ的な動きがなくテクニカルが効きやすい状況であれば「Voline」内に収まる確率が高くなりますが、エントリー時や利確目安が既に「Voline」付近や超える場合であれば、サインを見送る根拠=ダマシサインを回避することができます。

「異国のシークレットメゾット」のトレードルールに基づいて売りサインが点灯しましたが、利確位置が「Voline」の日足限界値を大きく超えていることからエントリーを回避しました↓

 

ただ、この手法は勢いが継続する通貨ペアを選んでいるだけに「Voline」内を超えることもあります↓

口座資金のロット管理

口座資金に関してのロット管理は通常と変わりはありません。

1~5%ルール内でトレード毎に最適なロット管理を容易にするツールを使用することでコントロールすることが可能です。

>>【異国のシークレットメソッド】へ

まとめ

検証した日はトレード対象となった通貨ペアは5つでした。

このうちトレードしたのは2通貨、1通貨はサインがでましたがダマシ回避し、残り2通貨ペアはサインがでませんでした。

いづれも欧州時間でのトレードで勝率100%、約30pipsの利益でした。
ルール通りにトレードしても意外と利益がでます。

さらに独自の手法を組み合わせると結構獲れるかと思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。