TitanFX

TitanFX(タイタンFX) で仮想通貨CFDの取扱い開始

TitanFX(タイタンFX) で仮想通貨CFDの取扱い開始

TitanFX(タイタンFX) で仮想通貨CFDの取扱いが開始されました。

仮想通貨といえば金融界でも影響度が増してきた経緯があって、これまでのように無視できない存在となってきました。すでにTitanFX(タイタンFX) の口座をお持ちの方であれば、すぐにMT4やMT5から取引することができます。(レバレッジがFXより可成り低いので取引量には注意されてください!)まだ口座をお持ちでない方もFX同様、口座開設することによって仮想通貨のトレードが可能です。

TitanFXでは、仮想通貨はメジャーとマイナーをあわせて全部で18ペア取引できます。レバレッジは最大20倍と国内取引業者に比べると高く、最小取引量も0.01ロットからとなっています。

同じ口座でFXも仮想通貨も取引できるので資金効率も良くなる点では魅力的です。

仮想通貨CFDのメリット&デメリット

TitanFXでの仮想通貨CFDトレードは、FXと同じように証拠金取引です。
下記の18通貨ペアの取引ができます。

BTCUSD – ビットコイン/米ドル
BTCJPY – ビットコイン/日本円
ETHUSD – イーサリアム/米ドル
ETHJPY – イーサリアム/日本円
XRPUSD – リップル/米ドル
XRPJPY – リップル/日本円
DOTUSD – ポルカドット/米ドル
DOTJPY – ポルカドット/日本円
BCHUSD – ビットコインキャッシュ/米ドル
BCHJPY – ビットコインキャッシュ/日本円
LTCUSD – ライトコイン/米ドル
LTCJPY – ライトコイン/日本円
XLMUSD – ステラ/米ドル
XLMJPY – ステラ/日本円
LNKUSD – チェーンリンク/米ドル
LNKJPY – チェーンリンク/日本円
EOSUSD – イオス/米ドル
EOSJPY – イオス/日本円

>>TitanFXの口座開設へ

レバレッジ

海外の仮想通貨取引所で有名な「バイナンス」などに比べるとレバレッジは最大20倍と低いのですが、その他のブローカーであるXMなどと比較すると数倍TitanFXの方が高かったりします。

一方、国内最大級の仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」と比較してもレバレッジは最大4倍とTitanFXの5分の1で、さらに証拠金以上の損失については補填する必要がでてきます。

安心のゼロカットシステム導入

レバレッジ以外でもTitanFXは、スプレッドが狭く、ゼロカットシステムが採用されていますので、入金額以上の損失を被ることがないメリットがあります。

入出金手数料

入金手数料もクレジットカードから入金ができ、さらに手数料は無料です。
出金に関してもビットウォレットから国内銀行に出金することで金額にもよりますが、数百円という低額な手数料しかかかりません。

さらにいえば出金も問題ない点を踏まえると国内安心してトレードできる環境と言えます。

MT4やMT5がトレードに使える

FXと同じようにMT4やMT5から取引可能です。

MT4やMT5といえば無料、有料問わず豊富なインジケーターやサインツール、EAなどが利用できます。FX用のツールが、そのまま仮想通貨でも適用するかは不明ですが、最近では下記の仮想通貨に特化したインジケーターも登場しています。

>>【MT5】BTCの板情報をみられるツール【BTC OrderBook】

TitanFXでの仮想通貨CFD取引メリット一覧

・最大レバレッジ20倍&低スプレッド
・最小取引量は0.01ロットからトレード可能
・MT4、MT5などのプラットフォームでトレードできる
・ゼロカットシステムが採用で入金額以上の損失はない

デメリット

他社に比べるとメリットも多く魅力的ですが、デメリットも当然あります。
そのなかで最大のデメリットが取引時間にあります。

なんと、土日は取引ができなんです!

金曜日のサーバー時間23時55分に取引が終了となります。

夏だと日本時間だと土曜日午前5時55分です。
冬は土曜日午前6時55分です。

つまり、FXとほぼ同じ時間帯でしか取引ができないんですね!

一方、バイナンスやbitFlyer(ビットフライヤー)などでは24時間365日取引可能となっていますので、TitanFXでは週末取引ができないけど相場は動いていますので、週明けにガッツリ窓空けの可能性も否定できませんね。

下記はBTCJPYのチャートですが、週明け約300pipsの窓空けとなって開始されました↓
仮想通貨ビットコイン

まとめ

TitanFXで18通貨ペアの仮想通貨CFDが取引できるようになりました。

これまで国内や海外の取引所に比べるとメリットも多く、トレードを楽しみたい方にとっては待望の知らせだったのではないでしょうか?一方、仮想通貨はFXよりもボラティリティが大きく、レバレッジこそFXよりも低いですが、資金管理を徹底していかないと証拠金がなくなる可能性があります。

土日の取引もできないことを勘案し、週明けの窓空けにも注意する必要があります。取引通貨が増えることはチャンスも同時に増えますが、リスクも同時に増えることとなります。

仮想通貨CFDを取引される際は、慎重にトレードされてください!

>>TitanFXの口座開設へ

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。