FXの情報収集

FXで情報を得るにはどのような手段があるのか、様々な方法を紹介しています

経済指標の結果をリアルタイムに最速で知る方法

経済指標の結果をリアルタイムに最速で知る方法

経済指標の結果を、金融のプロ並みの速さでほぼリアルタイムに知る方法をご紹介します。

指標発表直後の激しい値動きでスキャルピングを得意とするトレーダーも数多くいます。
ほんの数秒~数分で何十万円、時には何百万円も彼らは稼いでしまいます。

しかし我々、個人トレーダーが経済指標の結果を知るには方法が限られますし、何より結果が届くまでの時差があるのが現実です。

ヤフーファイナンスやInvesting.comといった有名サイト(スマホアプリも有り)や各証券会社のニュースを使ったとしても、やはり金融のプロとは明らかに遅れて結果を知ることになります。

トレーダーとして勉強しているアナタも聞いたことがありませんか?

ブルームバーグやロイターには、月額数十万円もするプロ向けの情報端末があるという話を。

ブルームバーグターミナル・トムソンロイターエイコンと呼ばれ、月2000ドル前後の利用料を支払い、ヘッジファンドや銀行などの大口が利用しています。
ブルームバーグターミナルとトムソンロイターエイコン
私達が接することにないような世界中の最新ニュース、金融市場の動きが詳細に分かります。

こうした最前線の情報を扱うプロと同等までは流石に行きませんが、普通の個人投資家よりも早く経済指標の結果を知る方法があるんです。

しかも無料で。

→経済指標の結果を個人トレーダーの中で最速で知る

上記のリンク先を見た方は、ビックリされたかもしれませんね。

国内の証券会社で「ロイター経済指標速報」という機能があり、しかも無料で使えることに。

ちなみに、ロイターは100年以上の歴史があり、世界100ヶ国以上で事業展開している情報網を持っており、過去にはロイターの報道で相場が動いた事も多々あります。

情報速度は、月額2000ドルの超有料情報 > ロイター経済指標速報 > 一般投資家が見るニュース、というイメージです。

しかし時には指標発表の予定時刻よりも数秒早く表示されることもあります。

指標発表予定時刻よりも早く配信されたロイター経済指標速報の事例

→最速で経済指標の結果を知りたい方はコチラへ

 

一般トレーダーより1分半も早く結果を知る方法

ロイター経済指標速報に結果がアップされた時にiPhoneのストップウォッチを押し、ニュース記事が配信されたらストップウォッチを止めました。

実際に7/31の15時に発表された「ドイツ小売売上高」で、ロイター経済指標速報と一般ニュースとの差を計測したら1分29秒の時差が確認できました。

ロイター経済指標速報と一般ニュース配信との時差

1分半もあれば、指標トレードで一般トレーダーと大きな差を付けられます。

このロイター経済指標速報はまだ新しい機能なので、その存在を知らない人も多いと思います。

実はヒロセ通商とJFXに、その機能があるんです。

「小林芳彦のマーケットナビ」を開いて、サイドバーにある「ロイター経済指標速報」をクリックするだけです。

ロイター経済指標速報の表示方法

新しいウィンドウでロイター経済指標速報が開くので、そのまま開いておくだけです。
一定時間が経過すると反応しなくなる場合もあるので、重要指標の前には一旦閉じて開き直す事をお勧めします。

言うまでもありませんが、ヒロセ通商もJFXも口座開設は無料です。

指標トレードをする人には必須ですし、この機能を使って指標トレードに挑戦するのもアリですね。

口座開設がまだの方は、以下からどうぞ。
→ヒロセ通商の口座解説ページへ
→JFXの口座解説ページへ
※取引ツールや各種スペックは同じなので、どちらでも構いません

今なら口座開設で、FXフレンズ限定特典「テクニカル分析ハンドブック」をプレゼント中です。(詳細は下記バナーをクリックしてご覧下さい)
口座開設された方への限定プレゼント「テクニカル分析ハンドブック」

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。