注意点

相場のカモになるミセス・ワタナベ

FXのミセス・ワタナベとは?投機筋に狙われる理由を解説

FX業界にはミセス・ワタナベ(別名キモノトレーダー)という言葉があります。

キモノトレーダーという単語を見れば、何となく日本人トレーダーを指す言葉だと言うことが分かりますよね。

ミセス・ワタナベという言葉が誕生したのは2007年頃。

東京時間でドル円の買いによって相場が動くケースが多く、それが昼休みの日本人の主婦やサラリーマンによる注文だった事が後に判明しました。

日本人にワタナベという名字が多い事から、イギリスの経済誌が「ミセス・ワタナベ」という造語を作り出したのですが、今ではすっかり定着しています。

※ミセスは既婚女性の姓につける敬称ですが、男性も含めた日本人の個人トレーダー全体を指します。

ここで重要なポイントは、日本人の個人トレーダーが集まれば相場を動かすほどの資金力がある事が世間に知れ渡った点です。

しかし日本人トレーダー達が連絡を取り合ってドル円を買っていた訳ではありません。

では何故、東京時間の昼前後にドル円が上昇する事が多かったのか。

それにはミセスワタナベのトレードに共通する特徴があるからです。

ミセス・ワタナベの特徴

・東京時間とNY時間の取引が多い
・円絡みの通貨ペアを好む
・プラススワップになる売買を好む(=円売り)
・順張りではなく逆張りを好む
・根拠に乏しい値ごろ感で買う
・トレードスキルが未熟

プロの投機筋ならミセスワタナベのロスカット位置なんて丸見えなので、当然ですが見逃すはずがありません。

投機筋が狙うミセスワタナベ狩り

定期的に投機筋は、大量のロスカットを巻き込む暴騰・暴落を引き起こします。

今年の1月3日に起きたフラッシュクラッシュはその典型例です。

2019年1月3日に起きたドル円のフラッシュクラッシュ

トルコリラ円が騒動の本丸とも言われていますが、ドル円を筆頭にクロス円が軒並み急落し、多くの日本人トレーダーが強制ロスカットされました。

新年の早朝という特に薄商いの中で、日本人を狙ったミセスワタナベ狩りと言われています。

何故ミセスワタナベが狙われるのか。

それには2つの理由があります。

ミセスワタナベが狙われる2つの理由

1つ目は相場に占める割合の多さと資金量です。

実は世界中のFX相場の中で、日本人の個人トレーダーの数が最も多いんです。
(※金額ベースではなく人数ベースです)

正確なデータは分かりませんが、ミセスワタナベの市場の占有率は5割以上とも言われています。

そして相場参加者の過半数を占めるミセス・ワタナベが似たようなトレードをすると、相場を動かすほどの資金が動くことは既に実証済みです。

この点だけでも、投機筋が狙う理由としては十分に成立します。

 

そして2つ目は、先程もご紹介しましたが分かりやすいミセスワタナベのトレード傾向です。

ミセス・ワタナベの特徴

・東京時間とNY時間の取引が多い
・円絡みの通貨ペアを好む
・プラススワップになる売買を好む(=円売り)
・順張りではなく逆張りを好む
・根拠に乏しい値ごろ感で買う
・トレードスキルが未熟

投機筋が本気を出せば、もっと細かい情報を集めることは余裕なはずです。

相場参加者の過半数を占め、それなりの資金量を持つミセス・ワタナベ。
そしてトレードの特徴が似たりよったりで分かりやすい。

狙われる理由しか見当たりませんね(笑)

ミセスワタナベは今後も増え続けます

年金2000万円問題があった事からも、資産運用に世間の注目が集まっています。
しかも株式投資に比べて少資金から始められるFXは、投資のきっかけとしては最適と言えます。

過去にはテレビや雑誌など大手メディアでFXで稼ぐ主婦や大学生が取り上げられ、世間の注目を度々集めてきました。

「FXってちょっと気になるなぁ…」と思えば、ネット経由で口座開設は1週間以内に完了します。

逆に言うと、わずか1週間後で何の知識が無い人でもトレーダーデビューできてしまうのです。

しかしデビューした舞台は、大量の資金を持つ投機筋やプロが真剣勝負を繰り広げる為替相場です。

デビューしたての個人トレーダーが運だけで勝ち続けられるほど甘い世界ではありません。

ビギナーズラックでの買ちが続かない
  ↓
ネットで簡単な手法を検索して勉強した気になる
  ↓
ミセス・ワタナベの誕生!!

意外なほど簡単にミセス・ワタナベが完成します(笑)

言うまでもありませんが、FXで勝ち組トレーダーになるには知識も経験も必要です。

稼げるようになるまで10年掛かった人もいますし、逆に1年ぐらいで勝てるようになった人もいます。

勉強の質や時間、投資経験の有無、性格、資金量など様々な要因が個人差を生むので、一概にどれだけ勉強すれば勝ち組トレーダーになれるとは言えません。

しかし勝ち組トレーダーが相当な覚悟で努力をした時期があるのは確実です。

どうやって勉強したらいいのか分からない方は、FXフレンズの記事を沢山読んで下さい。

全て本物のFXトレーダーが執筆しているので、机上の空論を語るような内容ではありません。

FXは正しい努力を積めば大きな資産を築くことは十分に可能です。

少ない資金で大きなリターンを狙えるのは、FXしか無いと個人的には考えています。

安易な気持ちでミセス・ワタナベにならないよう、FXフレンズをお役立て下さいね。

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。