海外FX口座

IS6FX口座開設&疑問を最新画像付きで分かりやすく解説【2024年版】

IS6FX口座開設&疑問を最新画像付きで分かりやすく解説【2024年版】

IS6FXでの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説していきます。

それ以外にも口座開設に関する疑問に対する回答なども掲載していますので、今からIS6FXで口座開設する方は参考にされてください!

IS6FXの口座開設方法

IS6FXの口座開設するために下記の手順で行っていきます。

  1. 口座開設前の準備
  2. 口座開設フォームへの入力
  3. メールアドレスの認証
  4. 会員ページへのログイン
  5. 個人情報の入力
  6. 本人確認書類の提出

1.口座開設前の準備

IS6FXの口座開設をスムーズに行うため事前に下記の2つの必要となる書類を準備しておきましょう!

  • 写真付き身分証明書
  • 本人の住所確認書類

写真付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

*いずれも有効期限内であること!

本人の住所確認書類

  • 住民票
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の請求書・領収書
  • 携帯電話の請求書・領収書
  • クレジットカードの利用明細書・請求書

*発行から3ヶ月以内であること!

2.口座開設フォームへの入力

最初にIS6FX口座開設ページにアクセスします。

下記の入力フォームが表示されますので、それぞれ入力していきます。

①メールアドレス口座に登録するメールアドレスを入力してください。
IS6FXからのニュースやボーナス情報、入出金情報などが届くようになります。
②お名前氏名ともに日本語ではなくローマ字で表記します。
*クレジットカードをお持ちの方は、必ず同じ表記を入力してください!
表記が異なるとクレジットカードでの入金ができなかったり、トラブルの元となりますのでご注意ください。
③プラットフォームタイプ取引ツールの選択になりますので、MT4もしくは、MT5をお選びください。
迷われる方は、多くの方が利用されているMT4をお選びください。
④口座タイプ口座タイプは4種類(スタンダード、マイクロ、EX、クリプト)あります。
口座タイプによってスプレッドやスワップなどの条件が異なりますが、特にこだわりがないのであれば「スタンダード口座」をお選びください。なお、一度開設した口座のタイプの変更はできませんが、IS6FXでは最大4つ追加で別のタイプの口座を開設することも可能です。
⑤通貨選択口座の通貨の選択で、日本人であれば日本円を選択する方が便利です。
海外に在住の方などは普段からお使いの通貨を選んでください。
⑥パスワードIS6FXのマイページにログインするときのパスワードの設定です。
不正ログインを防ぐため他人から想定しずらいパスワードに設定しておきましょう。また、設定したパスワードは、忘れないようにメモなど残して大事に保管しておいてください。

全ての入力を終えると最後に「内容を確認する」をクリックしてください。

下記のように先ほど入力した内容が表示されますので、間違いがなければ「私はロボットではありません」にチェックし、「内容を確認し利用規約に同意した上送信」をクリックします↓

下記の様な画面に切り替わればOKです↓

3.メールアドレスの認証

先ほど登録したメールアドレス宛に認証メールが届いていますので、メールを開き「メールアドレスを確認する」をクリックします↓

メールアドレスの認証が終わると下記に様な画面に切り替わります↓

同時に登録したメールアドレスに口座番号のログイン、パスワード、サーバー情報を記載したメールが送られてきます。

口座番号にログインする際の大切な情報ですので、なくさないようにしっかりと管理されてください。

4.会員ページへのログイン

IS6FX公式ページの「ログイン」をクリックし、会員ページへログインします。

ログインすると下記のように本人確認画面が表示されるので「本人確認はコチラ」をクリックします↓

つづいて「携帯番号」を入力後、「わたしはロボットではありません」をチェックし、最後に「送信する」クリックします↓

入力して電話番号のSMSに認証コードが届きますので、認証コードを入力し、「承認する」をクリックします↓

5.個人情報の入力

マイページにログインすると最初に下記の様に「個人情報の入力」が求められます。

 

①登録種別個人口座もしくは、法人口座の選択です。個人で開設される方は、個人口座をお選びください。
②性別ご本人の性別を選択してください。

③居住国住んでいる国を選択してください。
④郵便番号身分証明書の住所の郵便番号をハイフンなして入力してください。
⑤都道府県・市区町村都道府県、市区町村を英語表記で記入します。*こちらのサイトを使うと日本語住所を英語表記に変換してもらえます。
⑥町名・番地町名・番地を英語表記で記入します。*こちらのサイトを使うと日本語住所を英語表記に変換してもらえます。
⑦建物名・マンション名・部屋番号建物名・マンション名・部屋番号を英語表記で記入します。*こちらのサイトを使うと日本語住所を英語表記に変換してもらえます。

⑧雇用体系雇用の状況を選択します。サラリーマンなら「会社員」、パートタイムの方は選択肢がないので同様の選択をします。
⑨年収(米ドル)年収を米ドルベースで選択します。
⑩資産(米ドル)現在の資産を米ドルベースで選択します。

入力が終われば「入力内容を確認する」をクリックします。

投資情報は、あくまで自己申告です。
たとえ、申請内容と乖離があったとしても審査に影響することは殆どないのが現状です。

下記のように入力確認画面が表示されますので、間違えがなけば「登録する」をクリックします。



6.本人確認書類の提出

本人確認書類を提出します。

下記の3つを提出することになります。

  1. 身分証明書を提出
  2. 住所確認書類を提出
  3. セルフィー画像の提出

「1.口座開設前の準備」で準備した書類をスマホなどで撮影したファイルを会員ページからアップする形になります。

1.身分証明書を提出

写真付き身分証明書を下記の4つから1つ選んでください↓

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

有効期限内の上記書類の表裏をスマホなどで撮影し、「JPG・GIF・PNG・PDF」のいづれかのファイルにして「ファイルを選択」からアップロードします。

*表面と裏面の2枚の画像が必要ですので忘れないでください。

2.住所確認書類を提出

次に住所確認書類を提出します。

住所確認書類下記の3つから1つ選んでください↓

  • 住民票
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の請求書・領収書
  • 携帯電話の請求書・領収書
  • クレジットカードの利用明細書・請求書

発行から3ヶ月以内の上記書類をスマホなどで撮影し、「JPG・GIF・PNG・PDF」のいづれかのファイルにして「ファイルを選択」からアップロードし、最後に「ご確認の上、送信」をクリックします。

アップする画像は、下記の点に注意しましょう!

  • 画像が鮮明であること
  • 発行日が確認できること

これらに問題がある場合、再提出を求められる可能性があるので、気になる場合は再度画像を取り直してアップしましょう。

3.セルフィー画像の提出

最後にセルフィー画像の提出です。

セルフィー画像とは、登録者本人と提出する身分証明書とが一緒に映っている画像です。

表示される画面の指示に沿って、「顔のスキャン画像の撮影」と「セルフィー撮影」をし、同じようにアップして送信すれば完了となります。

*本人確認の承認には、IS6FX側で内容確認をするため1営業日ほどかかります。

IS6FXでの口座開設に関する疑問4選

IS6FXの口座開設ボーナスはいくらですか?

IS6FXでの口座開設ボーナスは3,000円です。証拠金として利用できるので、入金せずにボーナスを使ってトレードすることも可能です。

IS6FXの口座開設ボーナスは出金できますか?

IS6FXの口座開設ボーナスは出金できませんが、口座開設ボーナスを利用してトレードした利益に関しては出金可能です。ただ、出金した際は、出金額に応じてボーナス分が消滅しますので、ご注意ください。

IS6FXの口座開設に必要な書類は?

IS6FXの口座開設に必要な書類は、顔写真入りの本人確認書類の合計2枚の書類が必要です。

  • 顔写真入りの本人確認書類・・・(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カード)
  • 口座開設者名義の住所確認書類・・・(携帯電話・公共料金(電気・ガス・水道)の請求書・領収書、クレジットカードの利用明細書、住民票)

IS6FXの口座維持手数料はいくらですか?

IS6FXの口座では4ヶ月以上取引のない場合、休眠口座の対象となり毎月5$の口座維持手数料が発生します。しかし、ポジション保有中や口座に資金がゼロの場合は、口座維持手数料は取られませんのでご安心ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。