海外FX

海外FX口座への様々な入金方法を分かりやすく解説

海外FX口座への様々な入金方法を分かりやすく解説

海外FX口座の入金方法について分かりやすく解説します。

国内口座などではクイック入金など便利な入金サービスを利用できましたが、海外FX口座ではそのようなサービスはありません。そのかわり国内口座では対応していない別の方法があります。

ちなみに海外FX口座への入金方法は様々ありますが、入金手数料に関しては殆どの業者で無料で国内口座でのクリック入金のようにリアルタイムで反映される方法もあるので口座開設後すぐにトレードすることが可能です。

それでは海外FX口座への入金方法についてご紹介していきます。

クレジットカード

クレジットカードからの入金は国内口座ではどこも対応してなかったと思いますが、海外FX口座では殆どの業者で対応しています。
クレジットカード入金

 

国内口座のクイック入金のように即座に反映され手数料も無料なのが一般的です。
対応するカードの種類は、業者によって異なりますが、VISAやアメックスだと殆どの業者で利用できますが、JCBなどでは使えない業者も多いので注意してください。

ただし、セキュリティー上の関係で入金するクレジットカードを事前にマイページから登録する業者も増えており、最近ではカード情報だけでなく、クレジットカードを持った自撮り画像を提出しないと入金できない業者も増えてきました。

あとクレジットカードで入金すると海外での買い物扱いとなりますので、ポイントが付きます。
金額も大きいので思わず得した気分になりますが、カード会社にもよって2ヶ月以内だと出金時に付与されたポイントが削られる可能性があります。

ポイントについて詳しくは入金に使ったカード会社に問い合わせてされてください。

海外FX口座への入金はクレジットカードが一番スピーディー&手数料無料で一番オススメです。海外FX口座を利用する上でクレジットカードは必須ですのでまだ持ってない方は作っておきましょう!

ビットウォレット

クレジットカード以外の入金でオススメなのが「ビットウォレット」です。
bitwallet(ビットウォレット)

 

ビットウォレットは、Bitwallet Service Groupが運営するオンラインウォレットサービスを提供しており、メジャーな業者であれば殆ど対応しています。

オススメと言ってもスピーディーに入金できるだけでクレジットカードによる入金よりはメリットは劣ると思ってください。

ビットウォレットから海外口座への入金手数料も無料のところが殆どです。
ただ、ビットウォレット内の口座にお金が入っていることが前提です。

ではビットウォレットへの入金はどうするのか?っと疑問を持つと思いますが、クレジットカードや指定銀行への振込で入金でき、クレジットカードならリアルタイム、指定銀行からの入金だと15分程度でビットウォレットに反映されます。

ビットウォレットへの入金に関しては下記サイトを参考にされてください↓

ただしクレジットカードからの入金だと入金額の8~8.5%の手数料が別途かかります。
仮に100万円の入金だと8万円の手数料がかかり意外と高いです!

クレジットカードからビットウォレットへ入金するくらいなら直接海外FX口座へ入金した方が手数料が無料でお得ですよね。

一方の指定銀行への入金だと振込み手数料と中継銀行手数料がかかります。
どちらにしてもビットウォレットへの入金には手数料が掛かることからビットウォレットを使うメリットとしては口座反映スピードだけかと思っています。

利用するシーンとしては、クレジットカードは持っているけど今月の限度額上限を上回ってしまって利用できない。でも証拠金維持率が逼迫して今すぐに入金したい時など、指定銀行へ振込み手数料を支払ってでも口座入金したい場合などに限られるのではないかと思います。むしろ入金で使うよりも出金で利用した方がメリットが多く、海外FX口座間での資金移動には便利です。

詳しくは出金の方で解説したいと思います。

>>ビットウォレットの開設はコチラへ

国内銀行送金

国内銀行からの入金も殆どの業者が対応しています。
銀行振り込み

しかし海外への送金となると振込み手数料が高額で少額でも数千円取られてしまいます。
それでも即座に口座へ反映されればいいのですが、残念ながら数日かかってしまいます。

ゲムフォレックスなどの一部の業者では、国内銀行口座を持っていますので手数料も安く、国内口座並みの反映スピードがありますが、そのほかの業者の多くは海外口座への送金となるので、先ほど記載した対応になってしまいます。

クレジットカードを持ってなく、ビットウォレットも利用しない方以外は、銀行送金での入金は避けるべきかと思います。

その他の入金方法

上記3つの入金方法は殆どの海外FX口座で対応しています。

それ以外にも業者によって独自に対応しているサービスがあります。

Neteller

Netellerは世界中の金融機関への送金や預金、支払いができ、上記で紹介した「ビットウォレット」と類似のオンラインウォレットです。
2016年9月に日本から撤退しましたが、2018年10月に再開しました。
Neteller

スマホからのオンライン決済にも対応していますが、「ビットウォレット」よりは対応している業者は少ないです。今後は「ビットウォレット」同様に対応する業者が増える可能性があるので、アカウントを取得しておいても損はないと思います。

ただ公式サイトは日本語対応ではないので少々面倒かと思います。

Netellerへの入金方法は「ビットウォレット」同様手数料が必要ですが、クレジットカードからの入金では入金額の2.5%の手数料と「ビットウォレット」の8~8.5%よりも低くビットウォレットよりもお得感があります。

>>Netellerの開設はコチラへ

ビットコイン

ゲムフォレックスなどの一部の業者でビットコインからの入金が可能です。
ビットコイン

ビットコインのトレードができるメジャー業者も増えており、今後は入金にも対応する可能性もあります。ビットコイン長者からFXへとシフトしやすいように業者が狙っているといっても過言ではありません。

こちらも口座への入金は無料です。

海外FX口座入金方法のまとめ

このほかにも業者によって様々な入金方法があります。

共通点として入金に関しては業者としては、積極的に顧客に入金してほしいことからハードルは低く手数料無料などに設定しているところが殆どです。

様々な入金方法がありますが、口座入金手数料は無料といっても対応サービスへの入金に手数料を取られることを考えるとクレジットカードから入金するのがベストです。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。