FXとは

FX初心者のトレードルール構築や目標設定方法

FX初心者のトレードルール構築や目標設定方法

FXでは感情に任せて闇雲にトレードしても、一部の天才を除くと勝つことができません。

凡人が安定してFXで資金を増やしていくには、トレードルールを作る必要があります。
今回は初心者の方に向けてトレードルールの作り方を紹介します。

なお、トレードルールとトレード手法は同じように思われますが、実際にはルールのなかに手法があるというイメージです。

トレードルールの作り方

他人のトレードルールを参考にすることはいいですが
他人とは性格や環境が異なるため自分用に作る必要があります。

トレードルールは下記の各項目ごとに作ると分かりやすくなります。

・エントリー
・ロスカット
・利確
・資金管理

 

いきなりですが、トレード手法の部分から作った方が簡単です。

ただFXを始めたばかりの方がトレード手法を考案することは難しいです。

なので、有名ユーチューバーの手法や有料教材などを参考に取り入れていきます。

はじめはできるだけシンプルな手法の方が理解も早いのでオススメです。

お金や時間を掛けたくない方は、下記から億トレーダ―の手法を無料でダウンロードできます↓

トレード手法が決まれば、それを参考に各項目ごとに箇条書きにしていきます。

【エントリー】
・1時間足のトレンドが上昇中であることを確認する
・5分足でWボトムが形成されたら買いエントリーする

上記は実行ルールです。

これに禁止ルールを加えます。

たとえば・・・

・東京時間はエントリーしない
・重要指標2時間前はエントリーを控える
・レートがボックスを抜けるまではエントリーを控える
・伸びたところでは絶対にエントリーしない

他の項目も同じように箇条書きに実行ルールと禁止ルールを書いていきます。

自分の性格もよく分かると思うので、テクニカル面だけでなくメンタル面もルールに入れておくと暴走を抑制することができます。

たとえば、負けた時に取り返したくなるようなクセがあれば「損切に引っ掛かったら2時間は次のエントリーを控えチャートを閉じる」というルールを決めておけば、冷静さを取り戻すことができます。

ルール完成後の流れ

ルールを構築できれば、最初は体に覚えさせるためデモトレードなどで訓練していき、守れるようになればリアルトレードへと進んでいきます。

初心者がリアルトレードへ移行するタイミングは下記ページを参考にされてください↓

目標も追加

トレードルールを決めて実績が上がるようになってくれば、目標を追加するのもお勧めです。

始めから厳しい目標を設定するとストレスを感じたり、やる気をなくしたりする可能性があるので、最初は緩い目標を設定します。

たとえば・・・「月間トータルをプラスで終える」

クリアーできるようになったら・・・・

「週間トータルプラスで終える」 ⇒ 「週間100pips以上獲得する」

「1日トータルプラスで終える」 ⇒ 「1日20pips以上獲得する」など徐々に厳しくしていきます。

ルールの徹底

時間をかけて綿密にトレードルールを構築しても厳守できなければ意味がありません。

最初は上手くいかないことがあると思いますので、チェックシートを作って全部クリアーしたらエントリーするなど徹底するための工夫も必要になるかもしれません。

チェックシートは紙ベースでもスプレッドシートでも何でもいいのですが、チャート上にチェックリストを表示できる便利なインジケーターもあります↓

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

目標に対して今週はどうだったか?

日々自分のトレードを見直すことで、自分の悪い癖や相場に対して手法やルールの手直しの必要性などが見えてきます。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。