FX初心者

FXやり方として口座開設&入金方法

FXのやり方|パソコン準備~口座開設&入金編

FXのやり方は意外と簡単です。

周りでも「FXを始めたいけど、やり方が分からない!」という人が増えてきました。
あなたもその一人かもしれませんが、FXフレンズの毛利が詳しく教えていきますね!

取引開始までの一連の流れは下記になります。

  1. パソコンまたはスマホを準備する
  2. FX証券会社に口座開設する
  3. 開設した口座に資金を入れる
  4. 取引開始

このような流れです。

パソコンまたはスマホの準備

FXの取引ではパソコンやスマホ、タブレットなどで行います。
昔の株取引のように個人がFX証券会社に電話を掛けて注文することはできません。
証券会社のホームページもしくは専用のソフトから注文することになります。

そのためパソコンやスマホ、タブレットが必要となります。
FXのトレードに使うツールの特徴
今では多くの方がスマホを持っているかと思いますが、スマホよりもパソコンがベストです。

外出中にチェックする程度ならスマホでも十分ですが、スマホだと画面が小さくチャートが見づらかったり各種インジケーターを表示させるにも限界があります。持ってない方はFXで利益を出していく以上、必要経費だと思って購入することをお勧めします。

おすすめのパソコンについては下記記事をご覧ください↓

パソコンを持っている方はネット環境なども必要となってきますので準備してください。

FX証券会社への口座開設のやり方

パソコンがスマホなどの端末が準備できたらFX証券会社に口座開設が必要です。
銀行の口座とは別なので注意してくださいね。

FX証券会社に投資資金を預けるための口座ですが、わざわざ窓口に行って手続きするわけではなくパソコンやスマホからFX証券会社のホームページから申し込みできます。

FX証券会社によって申し込みフォームは異なりますが、名前、住所、電話番号、職業、メールアドレスなど記入する場合がほとんどです。あと申し込み後に必要となるのが身分証明書のコピーなどです。運転免許所やパスポート、住民票などのコピーまたは原本を郵送もしくは画像などをEメールなどで送る必要があります。

FXの口座開設に必要な本人確認書類

これらを記入して申し込みするとFX証券会社の方で審査が通れば、後日申し込み時に記入した住所に確認書類が届きます。そのなかに開設した口座番号やパスワードが記載された資料が入っていることがほとんどで、FX証券会社にもよりますが多くの場合、口座開設と同時に会員ページも設置されておりログイン情報も同じ資料の中に同封されています。

FXのやり方として、ここまで準備が整ったらあとは作った口座にお金を入れれば取引ができます。

オススメのFX証券会社など下記記事を参考にされてください↓

入金のやり方

FX口座への入金のやり方としては国内証券の場合、銀行振り込みによる入金がほとんどです。
銀行からの入金画像

FX証券会社のなかには提携している指定銀行からの入金だと即時に証券口座に反映されるサービスもあり、振込手数料も無料となっているところが多くあります。

楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行の口座を持っていると自宅のパソコンから入金できるので、ネット銀行の口座を1つは持っていると非常に便利です。

あと海外取引業者の一部では銀行振り込み以外にもクレジットカードからの入金も可能となっているところがありますが、国内FX証券会社の場合は対応してないところがほとんどです。

入金のやり方はFX証券会社によってことなりますが多くの場合、会員ページから入金できるようになっています。もちろん、FX証券会社指定の銀行口座へ直接振り込むことで入金できますが、入金反映まで時間がかかったりすることがあります。

FX証券会社によっては最低入金額が設定されており、その金額以上でないと取引できないところもありますので各社の規定を確認後入金してください。

入金完了次第取引できますが、その前にFXのルールとトレード手法を学ぶ必要があります。
これらを熟知した上で始めてください!

それと場合によってはパソコンにトレードツール(ソフト)のインストールも必要になってきます。
トレードツールについては別記事でご紹介します!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。