海外FX

海外FXブローカーでは一般的なゼロカットシステム

海外FXブローカーでは一般的なゼロカットシステム

海外FXブローカーでは当たり前なのが「ゼロカットシステム」で、国内ブローカーではどこも対応していないのが現状です。

FXをはじめとする先物などの投機取引では投資額の数倍以上のトレードが可能なことから入金額以上の損失を被ることがありますが、ゼロカットシステムを導入しているブローカーを利用していれば入金額以上の損失額に対し、ブローカーがトレーダーに代わり損失額を補填してくれる仕組みです。

つまり入金が5万円であろうと数億円であろうと、トレーダーは入金額以上の損失を追うことはなく、国内FXブローカーのような追証が発生しません!

一方、国内FXブローカーでは入金以上の損失が発生すると全額トレーダーにキッチリ請求されます。
ただ、通常の相場状況であれば強制ロスカット機能があるので国内&海外でも入金額以上の損失が発生することは少ないです。

ゼロカット非対応の悲劇

では、通常でない場合とは・・・
記憶に新しいのが、2019年1月3日日本時間早朝に起きたドル円の急落です。

ストップを置いてた人は、狩られて終わりだったんです。

しかし、当日はスプレッドがあり得ない程開いていたこともあり
ブローカーによっては100~200pipsのスプレッドでした。

ストップを置いてなくても証拠金維持率が一定以下になると強制ロスカットになるわけですが、このような状況下では相当不利な位置で決済されしまうこともあります。そうなると入金額以上の損失が発生してしまうことも考えれるわけです。

海外FXブローカーでゼロカットを採用しているところであれば口座残高がゼロになって終わりですが、問題はゼロカットシステムに対応していない国内ブローカーのトレーダーです。

結果、個人トレーダーの追証金額の合計は8億円以上になりました。

2019年1月3日のドル円急落に係るロスカット等未収金発生状況


引用:ロスカット等未収金発生口座数(月次・速報):一般社団法人 金融先物取引業協会

1ロットのポジションを持ったまま100pips離れた場所で強制決済されると単純に考えて100万円の損失ですからね!10ロットなら10倍の1000万円の損失を補填しなくてはいけないとなると、何のためにFXやってたか分からなくなってしまいますね。

追証ですが支払いを拒否することはできません!

自己破産もできないので、払えない人はどうやって支払うんでしょうかね?追証額によっては持っている資産を全部手放しても借金が残ってしまう可能性もあり、一生、借金生活が続くのでしょうか?

ちなみに海外ブローカーでゼロカット対応のところは、当然追証も発生せずに全てブローカーが損失を被ってくれたそうです。

ゼロカット採用の海外ブローカー

海外ブローカーの多くがゼロカットシステムを採用していますが、一口にゼロカットといっても各社執行タイミングや条件が異なります。ここでは大手ブローカーを中心に解説いたしますが、運用ルールが変更される場合がありますので、詳しくは各ブローカーの最新情報を確認してください。

Titan FX

Titan FXは口座ごとにゼロカットが執行される優良ブローカーです。
以前は名義ごとでしたが、2019年3月11日から口座ごとにルールが変更となりました。
Titan FXゼロカットメール

ゼロカットが執行されるタイミングはロールオーバー時に自動で行われます。
万一、執行されない場合はカスタマーサポートに問い合わせすると執行されます。

ただしゼロカットシステムを悪用した場合は対象外となりますのでご注意ください。

>>TitanFXの口座開設はコチラへ

XM(XMTrading)

XM(XMTrading)もゼロカットシステムを採用している老舗ブローカーです。
xmゼロカット

スイスフランショックの際にも追証が発生することなく、XM(XMTrading)側がすべて負担しました。
ただし執行タイミングにはバラツキがあるようです。

早くて即日、遅い場合には3日ほどかかったケースもあるようですので、3日経過しても執行されない場合は問い合わせした方が良いと思います。また、注意点としては残高がマイナスになっただけでは、ゼロカットが執行されず有効証拠金がマイナスになる必要があります。

有効証拠金とは、残高とクレジット(ボーナス)と含み益損の合計額です。残高がマイナスになってもゼロカットが執行されない場合、お問合せ前にこれらを確認されてください。

>>XMの口座開設はコチラへ

ゼロカットのまとめ

国内ブローカーは投資家保護との観点からレバレッジについては国から規制が掛けられましたが、肝心の追証については放置されたままです。投資家保護というなら追証こそなくすべきであり、ブローカーにゼロカットシステムを強制採用させてもいいと思いますが、残念ながらゼロカットシステムを採用している国内ブローカーは皆無です。

FXでは数年に1度の頻度でクラッシュと言われる暴落や急騰が起きており、そのたびに多くの個人トレーダーが被害を受けています。レバレジ取引である性質上、入金額以上の損失を被る可能性は株式投資などに比べると遥かに高いです。

そんな万一の時にトレーダーを守ってくれるシステムがゼロカットです。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。