MT4

iPhoneとiPad用MT4スマホアプリの代替対策

iPhoneとiPad用MT4スマホアプリの代替対策

FXで世界的に人気のトレードアプリ「MT4」のiPhoneとiPad版が、2022年9月下旬に突然App Storeから消え新規ダウンロードできなくなりました。

当初は・・・ツイッターなどでも

「アップル側がロシアへの制裁」

「アップル側が間違えて消した」などの憶測が流れました。

しかし、4ヶ月近くなる今でも真意は不明です。

すぐに復旧すると思っていましたが、改善の兆しが見えないことから各ブローカーも様々な対策を行っています。既にお持ちのスマホやタブレッドにMT4をインストールされている方は、これまで同様に使えていますが、iPhoneやiPadを新たに購入した方などに対処法をお伝えします。

ブローカーに影響されない方法

ブローカーに関係なくスマホから直接MT4を操作できる方法です。

これにはスマホからMT4をインストールしているPCへ遠隔操作ができるアプリをスマホにインストールすることでMT4にアクセスすることができます。

操作するPCに「Window10 Pro」のOSであれば、スマホに「Microsoft リモート デスクトップ」というアプリをインストールすれば無料で利用することができます。

アプリの特徴は下記サイトを参考にしてください↓
>>Microsoft リモート デスクトップの特徴へ

ただ、家庭向けの「Windows10 Home」には対応していないので、そういった方には「Chrome リモート デスクトップ」アプリをスマホにインストールすることでMT4への操作ができるようになります↓
>>Chrome リモート デスクトップのDLへ

PC用のMT4を直接操作できるため特に普段からEAを運用されている方にオススメな方法です。EAのポジションを手動決済するだけだとスマホ用MT4でも可能でしたが、運用を停止するにはEAをインストールしたMT4にアクセスする必要があるので、この方法が最適です。

ただPCを常時起動する必要があったり、スマホからの操作が面倒なため、EAを運用されている方以外はメリットは少ないと思います。

ブローカー毎に異なる方法

この方法はスマホからトレードしたい方や気軽にレートをチェックしたい方にオススメです。
しかし利用しているブローカー毎に対応する必要があります。

XM TRADING

日本人にもお馴染みの海外ブローカー「XM TRADING」は、独自のスマホトレードアプリ「XMTradingアプリ」を提供しています。

iPhoneとiPad用アプリはXM TRADINGの公式サイトもしくは、下記QRコードからダウンロードすることができます↓

操作方法もスマホ用MT4に近い感じで使えます↓
 

TitanFX

TitanFXでもXM TRADINGと同じような独自スマホアプリ「Titan FX Social」がありますが、これはコピートレード用の口座アプリで通常口座では利用することができませんので注意が必要です。

通常の口座は「ウェブトレーダー」を利用することとなり、ブラウザから下記リンクからログインしてMT4口座に直接アクセスします↓
>>ウェブトレーダーの利用はコチラ

ブラウザなのでアプリのインストールは不要です。

 

「ウェブトレーダー」は、MT4口座がある殆どのブローカーで利用することができます。

ただ、スマホからだとアプリよりは操作性は落ちます。

とりあえず、iPhoneやiPadのMT4スマホアプリがダウンロードできない間は、これらのツールを使って凌ぐしかなさそうです。復旧しない期間がながければ、ブローカーによって「XM TRADING」のように専用アプリを提供するところも増えてくるかもしれませんね。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。