FX初心者

MT4クラッシュイメージ画像

スマホアプリでクラッシュしない対策は?

FXのトレードはほとんどパソコンで行っている伊能です。

スマホでは外出中など、たまにトレードする程度です。
スマホでトレードして最も困ることは*クラッシュです。
(*クラッシュ=アプリが落ちる、アプリが固まる意味)

FXなどファイナンス系のアプリを操作中に、スマホでクラッシュしたことありませんか?
けっこう焦りますよね・・・

クラッシュ対策はご存知の方も多いですが、FXスマホユーザーには必須なので、念のために書いておきます。

スマホクラッシュの原因はアプリとは限らない?

アプリジャンルランキング

https://www.fnn.jp/posts/000000007_000033571/201908210845_PRT_PRTより引用

上記の表で見られるように民間の調査でも、スマホでクラッシュしたら、一番使いたくないアプリはファイナンス系でした。

私も、かつてEURUSDが乱高下している時に、外出中に利確しようしてクラッシュしてしまった時がありました。結構な金額を利益損失しました。
でも、最終的にわかったことは、MT4アプリ側の問題ではなく、私のMT4設定が問題でした。

MT4側にいろんなインジケーターやEA(自動売買)を積み込みすぎていました。
結局解決策はヒストリー内の最大バー数の調整でした。パソコン以上にスマホで影響が大きかったのです。

もし、MT4が重たいならこちらの記事がわかりやすいので、ぜひ参考にしてください。

クラッシュの原因を切り分ける

よくありがちなスマホクラッシュの原因は以下の通りです。

  1. アプリのプログラム上の不具合(バグ)
  2. システム運営側の不具合
  3. スマホのメモリ不足

クラッシュの原因はアプリだけでなく、自分で解決できる問題もあるので、原因を切り分けてください。

クラッシュの原因にSNSを利用

アプリの不具合やシステム側の不具合はこちら側でどうすることもできません。
これはスマホでもパソコンでも同じです。

まずスマホのMT4クラッシュが自分だけ起こっている現象か、他のユーザーも巻き込んで起こっているのか知ることが大切です。
こんな時のために、LINE上でFX仲間を作っておくことや、TwitterなどSNSを利用することで、大きな原因の切り分けができます。

普段SNSを使っていない方も、日ごろからFXの情報収集にSNSは利用しましょう。

スマホクラッシュ対策

利確できない
よく言われる自分で、できるクラッシュ対策は以下の通りです。

1.スマホを使っていると知らず知らずのうちに大量のアプリをインストールしていませんか。
こまめに定期的に使わないアプリは削除しましょう。

2.メモリ開放アプリもたくさんあるので、利用するといいでしょう。

3.トレード中のクラッシュ対策はとりあえず再起動をしてみるのも手です。

4.頻繁にスマホが落ちるようでしたら、機種が古くなっているのも原因かもしれません。

スマホでのトレードは必須時代に

FXをなぜパソコンでトレードするかと言えば、パソコンとスマホ、タブレットではできることが違い過ぎるからです。

専業トレーダーならスキャルピング、デイトレをしようとするなら、複数画面、複数サイト、複数チャートを睨みながら環境認識し、MT4、トレーディングビューを稼働させることは一般的な作業です。

一方、スマホでPCと同じことをするのは機能面や環境面で物理的に不可能です。
しかし、機能面ではスマホは徐々に追いついてくることは当然になります。

したがって、パソコンでトレード方も、外出中にトレードすることを想定してクラッシュさせない対策はやっておくべきです。

利確や損切ができない現象は避けるために、しっかりとクラッシュ対策しましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。