MT4

MACDを2本線で表示できるmc.mq4

MT4のMACDを2本の線で表示できるmc.mq4インジケーター

MT4に入っているMACDを使うと、1本の線と縦縞のグラフで表現されますよね。

これでも悪くないのですが、どうも目がチカチカしてしまって、これを2本線で表示できないかと探して見つけたのが「mc.mq4」インジケーターです

MACDを2本の線で表示できるmc.mq4の設定

MACDを2本の線で表示できるmc.mq4の設定を紹介していきます。

まず、チャート上に、MT4付属のMACDを表示させます

「ナビゲーター」から「MACD」を選択

ドラッグアンドドロップでチャート上に表示させます

MT4のMACDを表示させる

 

次に、MACDのインジケーターの設定から「色の設定」を選択

MACDの設定を変える

 

一番上の「Silver」を「none」に変更します

色のところをダブルクリックすると色が選択できますので、一番上にある「none」を選択してください

noneに変更します

これでOKを押すと、MACDのシマシマのグラフみたいなのが消えて、赤の線だけが残ります。

ヒストグラムが消えて1本線に

 

次に、このページの下の方にある「mc.mq4」をダウンロード

MT4にインジケーター「mc.mq4」をインストールします

MT4にインジケーターの入れ方が分からない方はこちらの記事を参考にしてください

 

インジケーター「mc.mq4」を今の赤い線のところに入れます。

今あるMACDの上に重ねて表示させる

「mc」とあるところをクリックしたまま、ドラッグアンドドロップをして、重ねるように表示させます

あとは、個々で見やすいように色や太さを変更します

 

もともとのMACDも入れて比較しみると、格段に見やすくなりましたね(^^)

もともとのMACDと2本線のMACDの比較

 

最後に、MACDの設定の「レベル表示」で「0」を設定します

MACDのレベル設定

まず、「追加」をクリック、「レベル設定」のところに「0」が入ったことを確認

赤い丸で囲った「スタイルの色」と「線の種類」を選択

これで、完成です(^^)

MACDの2本線表示完成

いい感じになりましたね!

 

インジケーターmc.mq4のダウンロードはこちらから

mc.mq4ダウンロード

MACDをトレードで活かすには

MACDをトレードで活かす方法は、まず、基本のゴールデンクロスデッドクロスですね。

もっと良いのは

0ラインより上でゴールデンクロス

0ラインより下でデッドクロス

基本はおさえた上で、今回はMACDは上限下限がないので、逆に上限と下限のあるストキャスを合わせてみてみました

1時間足(画像はクリックすると拡大します)

MACDとストキャス

①②:0ラインより上でゴールデンクロス

③:ちょっとギリギリですが0ライン付近でデッドクロス

MACDがクロスをしているときに、赤い丸を付けた部分のストキャスを見ると

ストキャスのほうがMACDより早くゴールデンクロスとデッドクロスが出現

この組み合わせ、意外と使えるのかなって思います(^^)

ぜひ参考にしてみてくださいね

 

最後に、でも実は、、

インジケーターを使わなくても、MACDは2本線で表示できるんです!

もし、インジケーターを使わない方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください

最強MACDの設定方法も出ていますよ(*^^*)

ドル円100万円キャッシュバック

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。