トレード手法

XARDの説明と実践トレード

XARDの説明と実践トレード

XARDの説明とトレードを実際に行いましたので実践トレードとして書いて行きます
まず、XARDですが様々なバージョンがありますが、フォレックスステーションにある中でも最初にあるXARD ANALYSISを今回は用いて説明します

XARDのバージョンの差はあっても基本的なエントリーや考え方には違いがありません
そして前回の記事にも書いていますが基本的な考えを持っていればどんなツールやインジケーターを使っても大差ないです

色々な人がインジケーターでは勝てないとか相場の本質を語りますが、大事なのは自分のスタイルに優位性を持たせて実践を重ねる事です

前回の記事は下記よりご覧ください

XARDってどんなチャート?

XARDですが、一言で言うとカッコ悪いチャートですね 笑
XARD ANALYSISのデフォルトではローソク足も大きいですし、何だか野暮ったいですよね

でも実際は高機能で覚えてしまえば非常に使いやすいチャートです
有料でもおかしくは無いですよね

では、実際に見て見ましょう
キャド円の5分足です

最初に見るべき点は、環境認識の部分ですね
この部分はXARDは時間足を変えても変化は無いです

XARDのキャド円チャート

青い部分が表示されている時は買い目線です
通貨相関はメーターが大きい方が買われているので売り目線です
2本の移動平均線は赤なので売り目線です(リペイントします)
TDIも売りを示唆しています
この4つを環境認識として方向性の判断材料にします

ユーロオージーチャート

ZIGZAGやフラクタルをベースとしていると予測される高値安値に表示される〇印があります
緑で真ん中が赤の印が大きな波
白で真ん中が赤の印が中くらいな波
赤い丸が小さな波となります

サブチャートにあるオシレーターはTDIです
MT4では聞きなれない方も多いですが、ボリバンみたい(ほぼ同じ)なライン(黒)にRSIと移動平均線を表示させています
RSIはほぼ短期足では効きませんが、TDIにして使う事で5分足や15分足でも判断として用いる事が出来ます
ここでは、ボリバンのような線が上にあって買われすぎの時に2本の線がボリバンを上抜けた時が売り準備
ボリバンのような線が下にあって買われすぎの時に2本の線がボリバンを下抜けた時が買い準備と覚えておきましょう

またオシレーターはTDIに限らず逆張りの際はエントリートリガーではなくエントリーフィルターとなります

XARDの実践トレード例

下記は昨日12月11日から本日12日にかけての実際に行ったトレードです
2トレードしていますが1本はナンピン分です
ナンピンだと悪く感じる方も多いですが、私の場合は計画ナンピンはほぼ全トレードで視野に入れて組み立てています
その代わり、2ポジの場合は1ポジは引っ張らないケースがほとんどです

逆に積み上げ(ピラミッド)の場合は引っ張ります

XARDの実践トレード

40ピップス程度で17万程度の利益となっています

それでは解説していきます

ツッコミ気味に5分足では見えるが勢いがあり前日安値割れで下抜けが加速する可能性ありで戻される可能性も当然ながら視野に入れています
前日の安値が割れている事は大きな優位性です
ピボットに代表されるハイローと終値やハイローの半値など、意識されるラインであります

ポンドオージーのリアルトレード

一見、ツッコミ売りの素人かよと思われますが1時間足ではどうでしょうか?
TDIは真ん中のラインを抜けて売られすぎまでの位置まではスペースがあります

CCIでよく使うような順張り手法と同じです
ちなみにCCIでは100とマイナス100がポピュラーですよね
RSIで同等で見るならば1時間足では期間7、日足では期間14が最強となります
1時間足のRSIの場合ですと30より下でエントリーはツッコミ売り
70より買いはツッコミ買いになります
この事を知っているだけでトレード勝率は上がるでしょう

実際は1時間足のゾーンと移動平均線の色が揃ったところでエントリーしています
この記事用のエントリーですので、このような形にしていますが、精度を高めるなら5分足で戻しを狙うのもありですが、そうする事で勢いよく下がった時に機会損失する恐れがあります
ですので、1時間足の場合はナンピンも計画性を持った方が良いのです

1時間足ポンドオージーリアルチャート

また1時間足は三尊っぽい形にも見えますよね
黄色の×が利確ポイントですが、現在のポンドの状況を考えると選挙前ですので早めに逃げた形です
利確後にすぐに一段下げましたが、利食い千人力ですので良い取引と感じます

とりあえず今回はここまでにしておきますが、再度リクエストがあればXARDの違ったエントリー方法も書きたいと思います

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-friends」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-friends」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. RT

    XARDの詳細は検索してみてもほとんどないため、とても参考になりました。取り入れて使ってみたいと思うのですが、違ったエントリー方法も気になります。
    もしよろしければ記事にしていただけたら嬉しいです。

    • 児島

      RT様
      コメントありがとうございます
      了解です、近日中に書いてみますね^^