テクニカル分析

トレンド波動が生まれる真実は過去ポジションにアリ!

トレンド波動が生まれる真実は過去ポジションにアリ!

トレンドが始まると相場は波動を描く傾向にあります。
しかし、実際のチャートでは常に綺麗な波動を描くわけではありません。

時にはレンジから次のレンジへと移行する途中で波動を描くこともあれば、一気に上昇や下降し次のレンジへと移行することもあります。このように一気に動くこともあれば、一旦止まって揉み合ったり、相場はランダムで予想が難しいと言われています。

しかし、一見ランダムに見えも、ある程度揉み合う場所を予想することはチャート見れば可能です。

何故わかるのでしょうか?

実は押し目や戻りで揉み合うキッカケとなる位置は、過去のポジションが影響しています。

それらを意識すれば事前にレートの勢いがなくなる場所が分かり利確やエントリーに活用できます。

過去のポジションが未来に影響する

相場は少し前の過去に揉んだ付近で再度揉む傾向があります。

その理由は、そこに水平線があるだけでなく、過去に買ったり売ったりしたトレーダーのポジションが溜まっているからです。(*以下の画像ではクリックすると大きくなります。)

 

分かりやすいように画像で解説していきます。

なお、ここでの1波、2波、3波は推進波だけのカウントであり、調整波を含めてカウントされたエリオット波動だと1波、3波、5波に当たりますのでご注意ください。

下記画像の左側の赤丸1、2の位置では買いが集まってレートが上昇し、一部の短期トレーダーは天井圏で利確しますが、その他のトレーダーは下落に転じても買いポジションを保有しています。

 

その結果、相場が下落に転じても買いポジションが溜まっている2と同じ位置3(右側の赤丸)で買いポジションを保有しているトレーダーの追加買いと上から売ったトレーダーの決済が入り、一時的な反発や揉み合いが起こります。

 

次第に売りが優勢になると新規の売りと2の買いポジションを保有しているトレーダーのロスカットを巻き込み、レートは下抜け2の買いポジションは解消されていきます。

 

赤丸4でも3と同様なことが起こり、最終的に1の買いポジションも解消されます。

 

こういった理由から相場は波打って動きます。

綺麗に3回波打って上がった相場は、下げる時も綺麗に3回波打って下がりやすくなります。

レンジ相場ブレイクから2波が伸びるのもポジション

レンジ相場でも青丸では売りのポジションが溜まり、赤丸では買いのポジションが溜まっています。

レンジ上限の少し上では売りポジションロスカットラインがあり、下限の少し下には買いポジションのロスカットラインがあります↓

 

レンジ下限をブレイクし売りの初動が付いた位置では上昇時の買いポジションが溜まっており、レンジ下限をブレイクしたとしても追加の買いが入りやすく、一旦は反発しレンジ内に戻ろうとします。

しかし、再度売られ売りが優勢になり新規の売りと上昇時の最後の押し目とレンジ下限で買ったポジション(赤丸)のロスカットを巻きこむことになり、相場は大きく下落して伸びていきます。

 

このように2波が大きく伸びる原因には、それまで溜まったポジションの解消と新規のポジションが加わることが影響しています。

時間の経過とポジション

上記ではレンジ相場でのポジションの積み上げが2波を大きく伸ばす要因であることを解説しました。

つまりポジションの積み上が大きく、それが一気に解消することで大きく伸びる要因となります。

しかしレンジ相場では期間が長いほど買い売りともにポジションが多く溜まってくるのでエネルギーが蓄積し、どちらかにブレイクすると期間が短いレンジ相場よりもエネルギーが大きいだけに大きく伸びる傾向にあります。

一方でポジションはロスカットでの解消だけでなく、利確でも解消され時間の経過と共に過去のポジションは次第に解消されていきます。

その結果、新規ポジションから大体2~3ヶ月ほど経過すると殆どポジションは解消され未来相場への影響が小さくなります。何年も前の高値や安値が機能する理由は、過去ポジションが影響するよりも、それらを根拠に新規エントリーしたトレーダーのポジションが影響したと考えた方が自然だと思います。

まとめ

FXなどの証拠金取引のおいては、実需以外の投機筋であっても数年もポジション保有することはあり得ません。そのことから過去チャートでの反発ポイントを予想するには出来るだけ直近のポイントを重要視し、時間の経過が大きいポイントではポジションせず、新規エントリーするトレーダーに注目する必要があります。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。