カスタムインジケーター

トレード検証インジケーター「ReviewCandleChart for MT4」のレビュー

トレード検証インジケーター「ReviewCandleChart for MT4」のレビュー

ReviewCandleChart for MT4は過去検証やトレード練習に役立つインジケーターです。

検証ツールだとFT2(Forex Tester2)やFT3、MT4裁量トレード練習君プレミアムなどが有名ですが、それらに比べると価格が大幅に安く、ローソク足の過去の動きを見るだけなら「ReviewCandleChart for MT4」で十分です。

同じ通貨ペアで異なる時間足チャートとの同期だけでなく、異なる通貨ペアとも同期ができるので通貨相関でトレード判断される方にとっても過去検証が容易にできます。(*MT4裁量トレード練習君プレミアムでは異なる通貨ペアの同期ができません。)

MT4裁量トレード練習君プレミアムのレビューです↓

無料でも10分間は動作させることができますので、動作確認させて気に入ったらライセンスを購入すると良いと思います。

さっそくReviewCandleChart for MT4をインストールし起動させたチャートが下記になります↓
ReviewCandleChart for MT4

 

上のチャートは15分足ですが、何分足でも対応できます。

ReviewCandleChart for MT4の使い方

チャート右下にあるのが起動ボタンでクリックすると下記のようなチャートになります。

 

起動させると基準線が表示され、ダブルクリックすると過去へ移動させることができますので検証したい期日まで移動させます。
基準線

 

Xをクリックするたびに基準線から1つのローソク足が表示され、逆にZをクリックするたびに1つのローソク足が消え過去に戻っていきます。先ほどのチャートの場合は15分足チャートだったのでXやZをクリックすることで15分のローソク足1本が現れたり消えたりします。

自動が連続で動かすにはテンキーの5をクリックすると未来へと動き、逆に4をクリックすると過去へ自動で動き、5をクリックすると動きが停止します。

 

他のチャートと同期させたい場合は、同期させたいチャートにも「ReviewCandleChart for MT4」をインストールします。インストールの仕方は通常のインジケーターと同じです。

下記チャートは左がポンドドル15分足、右がドル円15分足で同期しています↓

サインツールの検証

検証ツールの多くはサインツールなどの動作確認にも利用されます。

さっそくReviewCandleChart for MT4で、市販のサインツール「億スキャFX」のサインの出方を検証するためチャートにテンプレート一式を読み込ませ、その後にReviewCandleChart for MT4を入れて過去から検証を始めてみたのが下記のチャートです↓

 

上のチャートを見ると分かると思いますが、未来の部分のローソク足は出ていませんがサインがモロ分かりです。これだとローソク足が見えていなくても移動平均線などのテクニカル指標が先が見えてしまうと練習にもなりませんね。

デメリット

ReviewCandleChart for MT4のデメリットは上記のチャートで理解できるかと思いますが、テクニカル指標を表示しても基準線より先の未来の部分が表示されてしまうんです。

さらに付け加えればリペイントするテクニカル指標の動作検証はできません。
つまり移動平均線であれば、リアルだと先端部分が上下に動くのが通常ですが、ReviewCandleChart for MT4だと過去チャート通りの固定されたものを表示するだけです。

サインツールも同様でリペイントするサインツールだと「MT4裁量トレード練習君プレミアム」だとサインが付いたり消えたりするリアルの動作を確認することができますが、ReviewCandleChart for MT4では過去チャートのサイン通りの動作しか確認することができません。

ReviewCandleChart for MT4のDLへ

まとめ

ReviewCandleChart for MT4は過去のローソク足の状態を検証するにはオススメですが、テクニカル指標や市販のサインツールの動作状況を確認する目的には、あまりお勧めできません。

FT2(Forex Tester2)やFT3、MT4裁量トレード練習君プレミアムのようにトレード練習するには、ReviewCandleChart for MT4だけでなく別のインジケーターである「T-Note」(トレードノート)が必要です。

こちらも無料版は10分間だけで無期限で利用するにはライセンスを購入する必要があります。両者のライセンスを購入してもFT2(Forex Tester2)やFT3、MT4裁量トレード練習君プレミアムよりも格安ですが、肝心のテクニカル指標の表示が先ほどの問題がある点だと使い物にならない可能性があります。

ただ異なる通貨ペアでの同期ができる点は評価できるポイントかと思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、2種類のサインツールをリリース致しました。

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆
億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。
パソコンを見れる時間が少ない方向けに、サインをメール送信できる機能も搭載。

>> サインツール「F15-friends」の詳細と入手方法 <<

◆15分足専用サイン「F15-easy」◆
億トレ監修・たった2年で数億稼いだ手法をロジック化し、分かりやすい移動平均線を用いて超安全パイで高勝率!1日10~20pipsを安定的に獲得します。
サインがでても慌てることなく冷静に判断できるのでサラリーマンの方にもご利用になれるサインツールです。
こちらもサインをメール送信できる機能を搭載。

>> サインツール「F15-easy」の詳細と入手方法 <<

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆
スキャルピングにもデイトレにも使える勝率80%を超えるサインです。
アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。

>> サインツール「F30-hybrid」の詳細と入手方法 <<


FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。