カスタムインジケーター

トレンド発生が一目でわかるインジケーター「Trend direction & force index」

トレンド発生が一目でわかるインジケーター「Trend direction & force index」

トレンド発生が一目でわかる海外インジケーター「Trend direction & force index」のご紹介です。

下記のチャートで確認できますが、タイトル通り一目でわかります↓

 

Trend direction & force indexをチャートにインストールするとサブチャートにヒストグラムが表示され、青色バーが上昇トレンド、オレンジ色バーが下降トレンドです。

パラメーター設定でサインを表示するように変更するとトレンド発生で下記の様なサインが表示されます↓

 

サインの他にアラート通知、メール通知機能があり、パラメーター設定からオンオフの切替えが可能となっています↓

 

Trend direction & force indexはマルチタイムフレームにも対応していますので、下記のようにチャートに2つ入れることで上位足のトレンドも確認することができます↓

Trend direction & force indexの使い方

先ほどのマルチタイムフレーム機能を使って上位足と同じ方向にTrend direction & force indexのトレンド発生でエントリーしようとすると・・・上位足で大きなトレンドが発生していないと結構遅かったりします↓

 

下記のように上位足で大きなトレンドが発生するとマルチタイムを使った手法も機能します↓

 

上位足の環境認識とし反応が早いのがプライスアクションです。

下記ページにも記載したマルチタイムフレーム機能がある「MultiZigZag」で60分足のZigZagを表示し、高値安値をローソク足実体で更新するたびにトレンド判断をします。

MultiZigZagのパラメーター設定ですが下記のように設定します↓

 

これらMultiZigZagでトレンド判断したのが下記チャートになります↓

これでダマシを軽減できますが、さらに精度を上げるなら時間帯などのフィルターを掛けると良いと思います。

ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX ハイレバトレード派へ
にほんブログ村

>>Trend direction & force indexのDLへ

まとめ

Trend direction & force indexは単体でも結構使えるインジケーターです。

今回は、上位足の環境認識としてジグザグを組み合わせましたが、それ以外のトレンド系テクニカル指標と組み合わせても使えると思います。

\FXフレンズ開発のサインツール公開/

この度FXフレンズでは、4種類のサインツールをリリース致しました。

◆5分足専用サイン「F5-simple」◆

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。