トレード手法

Fibonacci Golden Zone

Fibonacci Golden Zoneでフィボナッチトレードをわかりやすく理解する

Fibonacci Golden ZoneというFXシステムを見つけまして面白そうだなと思い考察してみました

フィボナッチはここでは詳しくは書きませんが黄金比と言われ自然界ではその比率で出来ているものが大半です
私としてはフィボナッチは当初懐疑的なイメージでしたが、合う場面も実際に多く大数の法則と合わせれば一定確率を見いだせるのかと思ってます

実際のトレードでは使う場面は多々あります

Fibonacci Golden Zoneはどのようなチャートか

Fibonacci Golden Zoneは下記のようなチャートです
少し可愛い感じですよね 笑

Fibonacci Golden Zoneのチャート

Fibonacci Golden Zoneの可愛さにすっかり好きになりました

Fibonacci Golden Zoneのトレード手法

Fibonacci Golden Zoneは1分足から月足まで下にミニチャートが表示されます
38.2から61.8のゾーンと価格の位置関係を見ながら判断する部分が出てきます
単純な方向感はミニチャートに矢印が出ますので確認できます

Fibonacci Golden Zoneの方向性

青が上、赤が下向きですね

このミニチャートを見ながらマルチタイムフレームで分析するのですが、この部分は惑わせる部分が多々出てくると感じます

実際の取引方法ですが、矢印方向に向けて61.8に触れたら足が確定するのを待ってエントリーです
そのままエントリーと逆方向に抜けたらエントリーは見送った方が良いです

利確はフィボナッチの0パーセント、ロスカットはフィボナッチの100パーセントに置きます

Fibonacci Golden Zoneの各所ポイント

ロジック自体は単純ですから迷うことは少ないです
ただ、この手法だけだと優位性は低く、エントリーに対する根拠も薄いでしょう
マルチタイムフレーム分析が出来れば別ですので、使い手を選ぶ印象ですね

Fibonacci Golden Zoneに合う組み合わせ手法は?

Fibonacci Golden Zoneですが単体ではなかなかわからない部分もあるので、組み合わせて考えてみました
どんな手法にもあうと言えば、やはりライントレードです

Fibonacci Golden Zoneのエントリーポイントとラインの合致
利確ラインとロスカットラインが負担の少ないリスクリワードになっているか

この2点を見るだけでかなり変わりそうな印象です

現在のドル円であれば黒い水平線と61.8が合っていますので、エントリーを考えても良い位置ですが上位足では下降トレンドですので様子見になります

Fibonacci Golden Zoneのドル円チャート

良いポイントがあれば掲載したかったのですが、今の時間では見当たりません

Fibonacci Golden Zoneのまとめとして、悪くない面白いシステムですが、相場観がないときついかなと感じます

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。